黒柴スポーツ新聞

ニュース編集者が野球を中心に、心に残るシーンやプレーヤーから生きるヒントを探ります。

38人の同僚捕手を蹴落とした野村克也〜甲斐と渡辺陸の起用方法に注目

ソフトバンクで久しぶりに捕手の生存競争を垣間見た。絶対的な甲斐拓也への挑戦権を得たのは育成出身の渡辺陸。28日の広島戦で初スタメンにも関わらず、第1、第2打席でホームランを連発。第3打席もタイムリーで計5打点の大暴れだった。肝心の守りも大関…

初スタメン渡辺陸2本塁打5打点の衝撃デビュー

しばらく鳥肌が引かなかった。初スタメンのソフトバンク渡辺陸捕手が2打席連続ホームランの衝撃デビューだ。 BBM2022 福岡ソフトバンクホーク レギュラーカード No.H37 渡邉陸ノーブランド品Amazon 広島戦でスタメン起用との報道があったので予定通り。甲斐…

牧原大成、ジョーカーかレギュラーか〜FAなら争奪戦必至⁉︎

牧原大成の最大の魅力は「野心」だと思う。プロ野球選手なら誰しも試合に出たいと思うだろうが、これまでいわゆる便利屋として使われてきたバックグラウンドがそう言わせるのだろう。牧原は時折呼ばれるヒーローインタビューではレギュラーの座やら出場機会…

走れ三森!〜DeNA戦の走塁を糧に

今でも三森大貴はセーフだと思っている、かもしれない。DeNAとの交流戦。グラシアルのセカンドゴロで本塁に突入した三森は寸前でタッチアウトになってしまった。藤本監督によるリクエストも実らなかった。 BBM2021 福岡ソフトバンクホークス レギュラーカー…

カッコいい背中見せた!東浜のノーヒットノーラン

東浜巨がノーヒットノーランを達成した。いつも帰宅がナイター開始に間に合わないため、帰りの車内ではradiko(RKBまたはKBC)、帰宅後はDAZNで擬似生放送を楽しむわけだが、今時、リアルタイムで情報を「入手しない」のは大変である。スマホのプッシュ通知…

「バスに乗り遅れるな」猛攻ソフトバンクにある潜在意識

20安打16得点。ロッテに大勝したソフトバンク打線を見ながらこのフレーズが浮かんできた。「バスに乗り遅れるな」。imidas.jpによると、「時流に乗り損なう、好機を逸することのたとえ」で、「早く社内のIT化を推進しないと、バスに乗り遅れて取り返しのつ…

中谷移籍初アーチは劇的同点弾!同い年のエース千賀の黒星消す

それは今年見たソフトバンクのホームランで、一番うれしかった一発だった。ロッテ戦、土壇場の9回。マウンドには益田直也がいた。中谷将大が益田の変化球をすくい上げ、豪快にスタンドに運んだ。2点のビハインドを埋める2ランはソフトバンク移籍後初アーチ。…

柳町、上林…野手「渋滞」のソフトバンクはいい流れ

周東が2軍から上がってこない。オリックス戦の中継で周東への言及があり、周東いないんだよなぁと再認識した。すると、ベンチの野村勇が映った。うわっ、野村勇さえベンチなんだよな、と再認識した。ショートには絶好調の今宮健太がいるし、セカンドにはこの…

神に感謝の柳田悠岐満塁弾!得点への執着感じるエンドランもハマる

久々にピッチャーが膝に手をつくシーンを見た。しかもそれは山本由伸。柳田悠岐が勝ち越し満塁ホームランを放ち、山本由伸をノックアウトした。ソフトバンクは連敗を4で止めることができた。 【金箔サイン】プロ野球チップス2022 第1弾 S-19 柳田 悠岐 (ソフ…

佐々木朗希にちなみ「完全試合」関連記事まとめ2022

ロッテの佐々木朗希が2試合連続の完全試合目前で降板した。この調子ではいつまた達成するか分からないので、ここらで過去のわが黒柴スポーツ新聞で紹介した、完全試合関連記事をまとめておく。 あの別所さんもあと一人で完全試合を逃す…。阻止したのは大打…

笠谷をフォローできなかった海野。からの森唯斗〜苦しい時に見捨てない

鹿児島での楽天戦、リリーフの笠谷が炎上した。3イニング被安打10、6失点のメッタ打ち。解説の坊西浩嗣はキャッチャー海野の姿勢を指摘した。14点目のタイムリーを浴びてホームにバックアップに回った笠谷がマウンドに戻る際、2人は無言で交錯したのだ。 BBM…

森唯斗3敗、ついに守護神交代論〜選手とチーム成績のはざまで

プロ野球は結果がすべてとは言うが、シーズン序盤で早くも森唯斗配置転換論が浮上した。北九州で楽天相手に手痛い逆転負け。今季4敗のうち森で3敗。いやが上にも目立ってしまう。 BBM2022 福岡ソフトバンクホーク Big Comeback No.BC1 森唯斗ノーブランド品A…

最年少20歳で完全試合の佐々木朗希と島田源太郎

ロッテの佐々木朗希が史上最年少(20歳5カ月)で完全試合を達成した。新聞によっては完全試合を報じる紙面に、過去の達成者一覧が載っていたかもしれない。佐々木の前の最年少が誰だったのか。確か似たように若くして完全試合をした人がいたよなぁと、後日、…

野村勇、黄金の足!快足でソフトバンク快勝

野村勇がまたロッテ戦で魅せた! 追加点がほしい8回1死二、三塁。三塁ランナーの野村勇は牧原大成のショートゴロで、猛然と頭からホームに突っ込んだ。遊撃手エチェバリアのバックホームよりわずかに早くホームイン!貴重な3点目をもぎ取った。 BBM2022 福岡…

ソフトバンク田上奏大の初登板を美談にできない理由

恐ろしい。ソフトバンク田上奏大の初登板を見ての感想だ。その恐ろしさとは、田上の力強い球威のことじゃない。この逸材が育成契約になっていたことだ。育成契約そのものを否定するつもりはないが、やはり育成は育成。支配下登録されないといわゆるプロ野球…

三森初ホームランが逆転3ラン!切り込み隊長の活躍でソフトバンク開幕8連勝

ゾワゾワゾワ。三森大貴のプロ初ホームランを告げるRKBエキサイトホークスを聴きながら鳥肌が立った。ついに、ついにその時は来た。 【ホロ箔版 46/50】BBM ベースボールカード 007 三森大貴 福岡ソフトバンクホークス (レギュラーカード) プレミアム2021 GE…

上林、栗原の穴は自ら埋めよ!〜栗原は靭帯断裂で今季絶望か

今季絶望の見出しに目が覚めた。ロッテ戦で上林誠知と交錯して負傷した栗原陵矢は左膝前十字靭帯断裂と、半月板損傷の疑い…全治6、7カ月との報道もある。早期の復帰を期待していたがこれは栗原抜きでペナントを戦わざるを得ない状況だ。 BBM ベースボールカ…

藤本ソフトバンク開幕5連勝!〜成果は戦力の充実から

今年はひと味違うと思いたい。藤本ソフトバンクが開幕5連勝。新人監督の開幕5連勝は中日の与那嶺要監督(1972年)、阪急の梶本隆夫監督(1979年)、西武の田辺徳雄監督(2015年)に続き史上4人目だという。ソフトバンクはBクラスに甘んじた2021年シーズンと…

勇猛果敢!ソフトバンク野村勇の快足の原動力とは

盗塁、タッチアップ、ギャンブルスタート。ソフトバンクのルーキー野村勇がノーヒットでの勝ち越し点をゲットした。実況のアナウンサーは要因を「脚の速さ」としたが、解説の初芝清は脚の速さプラス「思い切りのよさ」だとした。 【金箔サイン版 40/75】BBM …

回り道、成功したら近道に〜ソフトバンク藤井4年ぶりの復活勝利

ソフトバンク藤井皓哉が4年ぶりの勝利。4年ぶりと聞いて、思わず自分と重ねてしまった。私にもやりたいことができなかった3年間の空白がある。そこで失ったものと得たものは、他の誰とも共有できるものではない。きっと藤井もそうだろう。 BBM2019 広島東…

ガルビス起死回生の満塁弾!ソフトバンク、新旧融合で白星発進

動の新庄ビッグボス、静の藤本新監督。対照的だなと思ったが、ここぞという時に動いた藤本監督に軍配が上がった。スタメン今宮健太に代えて代打ガルビス。来日初打席初安打を記録すると、次の打席は8回裏、一打逆転のビッグチャンス。ここで起死回生の逆転満…

語り継がれる平野歩夢の偉業とサブチャンネル、featuring柳沢慎吾

今日はニュースの配信当番だった。フロアの向こうから若干にぎやかめな実況が聴こえてきた。北京オリンピック、スノボの生中継かなぁと察知。ニュース編集者たるもの、やはり「生」の臨場感は大事にせねばなとネット中継を見出した。もうキワキワだから平野…

2022年ソフトバンク強力打線に期待〜気になる4番は?

3番柳田、4番外国人、5番栗原、6番中村晃。これが藤本新監督が理想とするソフトバンク打線らしい。思わずニヤけてしまった。これが機能したら破壊力バツグンじゃないか…。 BBM ベースボールカード 009 柳田悠岐 福岡ソフトバンクホークス (レギュラーカ…

3年契約モイネロらキューバトリオ残留〜ソフトバンクV奪回へ地固め

ソフトバンクがモイネロ、デスパイネ、グラシアルと契約を結んだ。どうも残留のようだとはファンも分かってはいたが、正式発表されるとやはりうれしい。西日本スポーツ記事にはグラサン姿の3人の写真があり、西部警察の大門のようで頼もしい。 カルビー2021 …

甲斐拓也の打順は2番か下位か〜ホークス、コロナ禍でオーダーに不安も…

甲斐拓也が2番を打つ構想があるらしい。甲斐は送りバンドができるし、悪くはない。ただし三振が多い(2021年はリーグワースト142)ので、打線にリズムが出ないのでは?というのがわが黒柴スポーツ新聞ので見立てである。ちなみに2021年、甲斐拓也は1試合だけ…

イニングごとに一口ぐびっ…野球殿堂入りの山本昌が好んだ飲み物とは?

元中日ドラゴンズの山本昌が野球殿堂入りした。有名な選手だから、ラジコン好きだとか、若い頃クビ寸前だったがアメリカ「留学」でスクリューボールを覚え、それが武器になったことなどのエピソードも知られている。殿堂入りのサイド記事ではもっとディープ…

やるか、辞めるかの前に…ソフトバンク和田毅、日米200勝まであと52勝

西日本新聞記事、「やるか、辞めるか」40歳和田、覚悟の坂道ダッシュ 長崎で自主トレ を見た。やるか、辞めるか。40歳の和田毅としたらそのくらいの心境だろう。盟友の松坂大輔からはあと52勝だとハッパをかけられたそうだ。日米通算200勝。これができたら松…

ソフトバンク栗原、捕手「卒業」は大打者への道?〜あの人もキャッチャーでした!

共同通信の記事、外野手に変更の栗原、練習を公開 が目に入った。あれ、ついに栗原はキャッチャーではなくなったんだと思った。だが1軍には甲斐拓也が鎮座しているし、栗原がキャッチャーとして出る機会は限定的。であればスパッと野手登録してよかったと思…

ソフトバンクの穴は二塁手?〜三森大貴と牧原大成に期待

スポナビの記事、データで可視化 「球団別・ 長所と短所」 パ・ リーグ 野手編 勢力図を左右するのは助っ人のデキ? を見た。ズバリ、ソフトバンクは二塁手が弱いらしい。詳しくは記事を読んでもらいたいが、パリーグの平均的な二塁手より貢献度が低いという…

1点差負け克服へ「世紀のトレード」〜2022ホークスはどう対応?

2021年、リーグ4位に沈んだソフトバンク。敗因はいくつもあるが、接戦をものにできなかったことも大きい。1点差ゲームは実に8勝19敗。引き分けは何と21もあった。中には勝ちに等しい引き分けもあったかもしれないが、強いホークスなら取りこぼさなかった。あ…


福岡ソフトバンクホークスランキング