読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒柴スポーツ新聞

ニュース編集者が野球を中心に、心に残るワンシーンやプレーヤーについて綴ります。

自分で乗り越え自分で達成感をつくれ~日大三高伝統の冬合宿で飛ばした小倉全由監督のゲキ

第89回センバツ出場校で注目するのは40年ぶり出場の中村高校(高知)。
公立というのも応援ポイントだ。
まあ私立というだけで差別するつもりはない。
私立は強い学校が多いから、だ。

その私立の中で注目したい学校が日大三
1月29日の朝、NHKで冬合宿がリポートされていたのだがそれが面白かったのだ。
きょうはそれを紹介しつつ「成長」について考える。

冬合宿は伝統らしい。
制限時間が設定されてのランニング。
スクワット。
綱登り。
筋力トレーニングは16種類にも上る。
黒柴スポーツ新聞編集局長は高校時代バレーボール部で夏合宿があったがこんなにやったら倒れていたに違いない。

日大三と言えば強豪だ。
秋の都大会ではあの清宮幸太郎がいる早稲田実業と決勝戦
8回を終えて勝っていたのだが9回にサヨナラホームランを喫し敗れたのだった。
悔しさはステップアップの源になる。

「今の子どもは根性がない、頑張りがきかないと簡単に大人が言いすぎちゃうと思う。でもその中で教えてさえやれば挑戦的な自分に変わってくる。2週間の中で自分の成長を自分が一番感じるんじゃないかと思う」(小倉全由=まさよし=監督、VTR中の言葉より)

小倉全由監督についてはこちらの記事が詳しいので興味がある方はぜひご覧ください。
www.sponichi.co.jp

小倉全由監督は冬合宿中連日500球にも及ぶノックを浴びせていたが風呂にも部員と一緒に入っていた。
画的にはフレンドリーな雰囲気が醸し出されていたが部員も風呂くらいリラックスしたいんじゃないの?なんてうがった見方をしてみた。
サラリーマンなら嫌いな上司とは絶対風呂には入らないもんね。

合宿最終日前日、雨の中自主練をしようとした部員を小倉全由監督が止めた。
「気持ちはうれしいけどさ、きょうは我慢してくれよ」
けがでもしたらいけないんだから、と。
さすが甲子園に行くような選手たちは違うね。
編集局長だったら「なんだよー、雨ふんなよなあ」といいつつ口元がニヤけるに決まっている。
うれしさが隠せない。
(そんな心持ちだから成長できないんだよ!)

合宿最終日はOBらが応援に来てくれるという。
字幕でOB(平成23年全国優勝を果たしたエース)と出た人がいた。
これ吉永健太朗じゃないの?

【連載】平成27年度卒業記念特集『覇者たちの球譜』 第7回 吉永健太朗 | 早稲田スポーツ

今はJR東日本にいる模様。
JR東日本野球部:選手・スタッフ紹介|投手|21 吉永 健太朗 詳細ページ

【吉永健太朗の同期】
・畔上翔(法政大~ホンダ鈴鹿
・横尾俊建(慶応大~日本ハム
・高山俊(明治大~阪神

にしても吉永健太朗は早稲田大だったからこの日大三の甲子園優勝メンバーはなんて豪華なんだ。
先輩たちもまたそれぞれの道を歩んでいる。
個人的には畔上翔に期待大。
ドラフトにかからんかなあ。

さて、日大三の冬合宿最終日。
最後はひたすらグランドを全力疾走する。
連帯感が生まれ、最後は4人ずつくらいで自然と手をつなぎ走っていた。
走り終わったら抱き合ったりもしていた。

そしてシメの小倉全由監督あいさつ。

「お前ら歯を食いしばってよく頑張った、本当に。スタートの時の苦しい、不安に思っていたのをきょう最後にこうやって自分で乗り越えて自分で達成感をつくっていくんだ」

小倉全由監督の目が赤くなっているように見えた。

聞いていてこっちもちょっと感動してしまった。

そうだよな。
自分で乗り越えて自分で達成感をつくる。
それが出来た時が成長できた時なんだ。
ハードルの高さは人それぞれ。
スマートに飛び越える人も、つっかかる人もいる。
ちなみに編集局長は上司に「リンボーダンスをしてでも越えろ」と言われて「目からウロコ」になったことがある。
ともかく達成感は飛び越えた人にしか分からないのだ。

冬合宿を終えた日大三ナイン。
センバツでどんな戦いをしてくれるか楽しみだ。

未来からやってきました。日大三高履正社との一戦の結果はこちら。
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com

高校野球に興味があるあなたにおすすめはこちら。
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com