黒柴スポーツ新聞

ニュース編集者が野球を中心に、心に残るシーンやプレーヤーから生きるヒントを探ります。

引き込まれた中村高校9回の粘り~夏の甲子園代表は明徳が7年連続

甲子園を目指し各地方大会で熱戦が繰り広げられている。黒柴スポーツ新聞編集局長が最も見たくないもの。それは地方大会の決勝である。


いい人ぶるようだがここまできたら両チームとも甲子園に行ってほしい。もちろんそれは無理なのだがかたや夢の甲子園、かたや敗者というのはあまりに酷と思う。決勝が1点を争う好ゲームであればあるほどそう思ってしまう。


高知県大会の決勝は近年、明徳義塾高知高校というのが「定例化」していたが2016年は珍しく県立高校の中村が勝ち上がってきた。だが常連の明徳優位というムードは否めなかった。


接戦では中村は勝てない。勝つなら先制して差を付けて逃げ切るしかないのでは。試合前にはそんな声もあった。編集局長は内勤のためデスクワークの傍ら隣の職場のテレビをチラ見して決勝を楽しむことにした。


だが中村がリードすることはなく、チラ見するごとに明徳の得点は1点ずつ積み上がっていく。やっぱり中村は厳しいのかななんて思っているうちにいつしかデスクワークに没頭し(それが本来の姿だが)もう7回になっていた。そして次に見た時は9回表を残すのみとなっていた。


スコアは4-0。明徳は甲子園常連なので純粋に判官びいきで中村を応援していたがいままで1点も取れていないのに一挙4点はさすがになあと思っていた。せめて1点でも入れたら応援に来た人も大喜びだし選手も3年間の頑張りを感じられるのだが…。


ともかく追い上げるには先頭バッターの出塁は絶必。それが死球という思わぬ形で転がり込んだ。次のバッターは心なしか打席で目がうるんでいるように見えた。暑さや疲労からだろうか。だが彼も外角の変化球に食らいつき無死1、2塁。あれ、チャンスになってきたぞ。


しかも打順は3番。いかにも打ちそうな雰囲気。流れは中村に来ている。警戒したのか四球となった。まさかの無死満塁。バッターは4番だ。


「ここでホームランが出たら同点です」


算数が出来る野球ファンなら誰もが分かる状況をあえてアナウンサーが口にする時。それは奇跡が起こる号砲である。まさかねえ…。そんなにうまくいかないよねえ…。


明徳の背番号1はサイドスローからの巧みな変化球でここまで無失点。4番への初球も低めに投じて空振りを奪った。ここで狙わない4番はいない。守る方は押し出しもいけない。勝負しかないから見ものだ。球場に行っていないから分からないが恐らく相当の盛り上がりだったに違いない。


2球目は外角に外れて1-1。3球目は初球と同じ変化球だったようだが吸い寄せられるようにど真ん中に来た。いけ!


「カッキーン」


という音かどうかは分からないがめちゃくちゃいい角度で打球はレフトに飛んでいった。さすが4番。壁の向こうのテレビ観戦組からも「うあっ」と歓声が上がった。編集局長は同点ホームランだと思った。が、画面に目を凝らすとレフトが打球を処理している。惜しくもレフトオーバーのツーベース。字幕が「4-2」と出た。ちょっとバットの先だったか?


なおも無死2、3塁。一打同点の局面は続く。しかし次打者がとらえた打球はセカンドライナーで、帰塁できなかった2塁走者がアウトになりダブルプレー。このあたりが明徳。徳俵で態勢を整えるのはお家芸である。明徳は強いというよりは伝統的に試合巧者なのだ。明徳に限らず甲子園常連校はここで1点ほしい時は取るし、1点もやりたくない時はやらない。


中村は2死3塁だがまだ得点のチャンスはあるぞ。淡い期待を抱いたが最後のバッターは三振でゲームセット。明徳が勝ちそうだと思って見た人は多かっただろうが最後の最後で中村の粘りが見られてみんな納得したに違いない。


4番はこの日三振、併殺、内野ゴロと結果が出ていなかったから最後の最後に魅せた。あの二塁打の感触は一生忘れられないだろう。スタンドインしなかった悔しさも一生忘れられないだろう。映像を何度見ても打った瞬間スタンドまで行ったかと夢を見るには十分な角度だった。


一球ごとに局面が変わる9回の攻防は見ごたえがありこれぞ高校野球だなと思わされた。両校の選手、関係者の皆さん、本当にお疲れさまでした。


中村高校出身のプロ野球選手といえば、山沖之彦最多勝1回、最多奪三振1回、最優秀救援1回。通算112勝101敗。1977年センバツ準優勝。選手12人は二十四の瞳と呼ばれた。後輩たちの頑張りにはどんな声を掛けるだろうか。


未来からきました(笑)。なんと中村高校はセンバツに出られることになりました。その大先輩、山沖之彦さんの関連記事はこちら。
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com

2017年3月20日に行われたセンバツ中村高校-前橋育英でも9回に粘りました。続きはこちらで。
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com

高校野球が大好きなあなたへのおすすめはこちら。
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com