黒柴スポーツ新聞

ニュース編集者が野球を中心に、心に残るシーンやプレーヤーから生きるヒントを探ります。

2019年注目の背番号18と言えば?~ルーキー吉田輝星とエース菅野智之とベテラン松坂大輔

やはり背番号18は特別感がある。特に2019年はこの3人に注目したい。まずは今をときめく吉田輝星。日本ハムのドラフト1位である。



実力もさることながら、人気がある。先日、吉田と比較しながら同じくドラフトを経て入団した柿木蓮の記事を書いたのだが、短時間でまあまあの人数に読んでいただいた。我ながら書き方がよかったのかと悦にいってしまったが、何のことはない。その日は日本ハム恒例のシャウエッセン系のイベントがあり、栗山英樹監督がフォークに刺したウインナーを食べるていで、吉田輝星が大きく口を開ける模様がニュースで流れたのだった。たまたまそのタイミングでこの黒柴スポーツ新聞に吉田輝星と柿木蓮のことを書いたために、アクセスが好調だったらしい。まぁ、ある意味勝負強いのだが。
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
 
まだ黒系のファイターズユニフォーム姿しか見ていないのだが、率直に似合っていると感じた。18という数字がビジュアル的にまだやや大きく見えるのは、プロで実績がないからだろうか。それを除けば決まっている。端正な顔立ちがユニフォームに負けていない。 
先日の記事では、柿木蓮と吉田輝星を相乗効果で伸ばそうという日本ハムの巧みさを紹介したのだが、早速その手の記事を発見。2軍の加藤コーチが柿木の状態を「吉田よりいい」と評したのだ。吉田や柿木にしてみればいちいち反応していたら疲れてしまうだろうが、プロ野球ファンとしてはいちいち反応してしまう。2人には無理せず、まずはプロの水に慣れてほしいと思う。 
注目したい2人目の背番号18は菅野智之。自他ともに認める巨人のエースだ。2年連続の沢村賞は安定感の証し。2018年に記録した、史上初のCSノーヒットノーランは圧巻だった。ただ、その後のファイナルステージ、広島戦に登板しなかったのだけは残念でならなかった。戦力的には広島が充実していたから巨人が日本シリーズに進む可能性は低かっただろうが、エースと呼ばれる男が大一番に出てこなかったのは寂しい限りだった。 
巨人は杉内俊哉が入団後に背番号18を付けたのだが、けがに苦しんでしまった。やはりエースナンバーがくすぶっているチームは優勝なんてできない。杉内俊哉が2018年を最後に引退し、同時に菅野智之が引き継ぐことになって、背番号18は今最もふさわしい人の元にやってきた。 
菅野智之がすごいことはもう誰もが知っている。ゆえに2019年は優勝争いの中でエースの力投が見たい。チームを上昇気流に乗せる。あるいは負けてはいけない試合は絶対に取る。それこそがエースの仕事。単に15勝とか20勝するだけでエースは名乗れない。圧倒的な存在感。負けない人。頼れる人。そういう意味では背番号18ではなかったが、ソフトバンクの攝津正はいまや少なくなったエースの一人だった。
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
 
そして最後は中日の松坂大輔。やはりこの男は背番号18がよく似合う。full-countの記事によると、幼いころ、松坂大輔桑田真澄に憧れたそうだ。このキャンプイン前夜、松坂大輔は背番号18のユニフォームをベッドの上で広げたという。この描写は松坂大輔の「ワクワク感」ならびに野球少年の心がビシバシ伝わってくる。背番号18への思い入れは相当なものだろう。 
個人的にはテスト入団を経て入った中日で背水の陣の状況を表す背番号99も、松坂の生きざまを象徴していて好きだった。9+9で18というのも遊び心がある。でも、やっぱり。松坂大輔は背番号18を付けて燃え尽きてもらいたい。 
松坂大輔は日米通算で170勝だが、中日のレジェンドの一人、杉下茂氏が松坂の名球会入りに太鼓判を押したと東スポ記事で読んだ。10勝ペースで最短3シーズン。松坂は38歳だからいけるのかは怪しい。2018年は6勝だったからさらに上積みしないといけない。2けた勝つということは1年間、ローテーション入りしていることが前提だ。若き日の押しまくる投球スタイルが鳴りを潜めた今、2けた勝つのは難しいのではと思ってしまう。それでも松坂が勝つ姿を一つでも多く見たい。そう思わせてくれる投手だ。 
期待のルーキー、吉田輝星。脂が乗りきった菅野智之。そして再び輝きを放ちつつある松坂大輔。背番号18を身に付ける状況は三者三様である。しかしこの3人の中で、結果を残した人がいるチームが2019年シーズンの上位にいると想像している。やはり背番号18は輝いていないといけない。紹介できなかった他チームも含め、エースナンバーを付けた選手たちを注目しよう。

あわせて読みたいエース関連記事はこちら。
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com


野球ランキング