黒柴スポーツ新聞

ニュース編集者が野球を中心に、心に残るシーンやプレーヤーから生きるヒントを探ります。

野球殿堂入り田淵幸一を支えた順応力~ホームランアーティストの美学と力学を読んで

2020年に野球殿堂入りする方々が発表された。元慶大監督の故前田祐吉氏、元早大監督の故石井連蔵氏、そしてホームランアーティストの田淵幸一氏(以下敬称略)だ。慶応、早稲田、そして法政。六大学野球ファンにとっては伝統と実力を誇りたくなる表彰となった。

若き日の誇り ~法政大学野球部黄金時代~ 松永怜一、田淵幸一、山本浩二、山中正竹

若き日の誇り ~法政大学野球部黄金時代~ 松永怜一、田淵幸一、山本浩二、山中正竹

 

 

タイミングよく、田淵幸一の本を読んでいた。12月に買った「ホームランアーティストの美学と力学」(ベースボール・マガジン新書)だ。タイトル通り、思い出のホームランを中心に田淵の足跡をたどることができる。

田淵が放ったホームランは実に474本。2019年シーズン終了時で歴代11位。現役では中村剛也の415本(同16位)が最高だ。400本以上となると、それなりにこだわらなければ到達しない数字である。

そんな田淵だから最初からガンガン打てたのかと思っていたが、プロ初打席は何とすべて見逃しの3球三振。相手は平松政次だった。学生時代とは球速が違う。ここで田淵がしたことは「グリップを下げる」。そのまま振りだせる位置にしたのだそうだ。

田淵は法政大学時代、長嶋茂雄広野功の持っていた通算ホームラン記録(8本)を塗り替えた。大幅更新して22本まで伸ばした。それはやがて高橋由伸に抜かれるのだが、学生時代に結果を残したバッティングフォームというものはあったはずだ。

それをプロ入り後すぐ変えることに躊躇しなかったのがすごい。いや、平松のストレートを見て変えねばと思うしかなかったのか。だとしても即断即決即実行をしたことがプロでの結果をもたらした。まさに英断。早くもプロ4打席目で初ホームランを放ち、1年目は結局22本。新人王にも輝いた。

田淵の順応力は西武に移籍してからも感じられた。あの有名な深夜のトレード通告。自宅を出てホテルに向かったのは午前1時過ぎだったと本に書いてあった。阪神生え抜きのスター選手が深夜にトレードを通告される。今なら、いや、当時としてもとんでもない話だ。これで腐るなという方が無理。気持ちを入れ換え西武に合流したものの、初年度は指名打者が多かったことも影響し「27本塁打に終わった」(何という贅沢な言葉遣い……)。その後もケガあり、合わない広岡達朗監督の登場ありと、田淵には我慢の場面が続いた。田淵を支えたのは優勝の味だった。

ついに田淵はホームランを捨てるという境地にすら立った。1982年、日本ハムとの後期プレーオフ。かつて黄金バッテリーを組んだ盟友・江夏豊がマウンドに立つ中、西武の田淵は1点ビハインドの8回の打席でつなぎのバッティングに徹してヒットを放った。一塁にランナーがいたため三塁に返球される間に田淵は二塁を陥れる。そして満塁からは大田のタイムリーで二塁から逆転のホームイン。ホームランに関する描写はないのだが、この本で一番こころに残るくだりだった。

中年・田淵くんの逆襲

中年・田淵くんの逆襲

 

 

ミスタータイガースとも言われた田淵幸一阪神を出たことは不幸だなとずっと思っていた。もちろん阪神一筋で現役を終えることができたならばそれはそれで幸せだったかもしれない。しかし西武で苦労しながらも新しい打撃の型や活躍の場を手に入れられたのも事実。西武で打倒巨人を果たしたからこそ正力松太郎賞にも輝けた。「西武に来て本当によかった」。本に書いた言葉は素直な気持ちだろう。西武で結果を残すためには……田淵は田淵なりに必死で西武ライオンズという新しい環境に順応していった。それが好結果につながったのではなかろうか。

言うは易し、行うは難し。やらなきゃいけないな、と思うことをすぐやっていたら、結果は変わっていたのだろうか。今さらながら胸に手を当ててみる。変化するのは苦手だから、田淵のように瞬時にフォームを変えるのは躊躇してしまう。順応力があればな、といつも思う。それだけに今回田淵の本を読んで、うまくいかない時はそこでやれる限りのことをやるしかないのだな、とあらためて思った。そういう環境をまず受け入れるしかないのだな、と。田淵は代打要員でいいから巨人行きてぇなぁ的な心境の時もあったそうだが、そのモヤモヤを吹き飛ばしたのはやっぱりホームランだった(南海戦での代打逆転ツーラン)。「ホームランアーティストの美学と力学」、今何となくモヤモヤしている方にはおすすめです。ぜひご一読ください!

あわせて読みたいベースボール・マガジン新書関連記事はこちら。

tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com

tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com


野球ランキング