黒柴スポーツ新聞

ニュース編集者が野球を中心に、心に残るシーンやプレーヤーから生きるヒントを探ります。

失敗しない、より大切なこと~防御率0.00の松田遼馬14試合目で初失点

防御率0.00、被本塁打ゼロの松田遼馬がついに捕まった。地元沖縄で凱旋弾を予告していた山川穂高にダメ押しの3ランを喫した。

 

松田遼馬選手のテーマ

松田遼馬選手のテーマ

 

 

 

悔やまれるのは球種。ふんわり高めに浮いたスライダーだったか。打った瞬間ホームランと分かる完璧な当たりだった。どうせなら力勝負を挑んでほしかった。まあ、直球が決まらずカウントを悪くしてのスライダー、だったかもしれないが。

 

打たれた瞬間、松田遼馬の頭には何が浮かんだだろうか。ショックだろうか。後悔だろうか。反省だろうか。自分の力のなさを実感しただろうか。松田のコメントにたどり着いてないので気になる。

月刊ホークス 2019年 06 月号 [雑誌]

月刊ホークス 2019年 06 月号 [雑誌]

 

毎回毎回完璧に抑えることなんて、できない。であるからこそ、うまくいかなかった時はその後が大事だ。松田遼馬は13試合連続で無失点だったが、そういえばルーキー甲斐野央も13試合で無失点が途絶えた。さすがにプロ野球の打者だから、何度目かの対戦となるときっちり対応してくるのだろう。チームとしてもデータがそろえば対策を立ててくるに違いない。

 

長いシーズン、打たれたり抑えたり、だ。その繰り返しで投手も打者もレベルアップしていく。松田遼馬は思いきりのよいピッチングで頭角を現してきたが、これからは投球の幅も求められてくる。コントロールの正確さもより精度を高めないと、抑えることは難しくなるだろう。

 

今回の被弾はチームの負けにつながったが、松田が抑えたり流れを作ったからチームに勢いが出た試合もある。それは今後も変わらない。失点や被弾を教訓に、ぜひ一つ上のステージに上がってもらいたい。


野球ランキング