黒柴スポーツ新聞

ニュース編集者が野球を中心に、心に残るシーンやプレーヤーから生きるヒントを探ります。

プロ野球無料視聴体験を阻む生理的欲求~最後はコンテンツの力

お金を出したらきりがない、と有料でプロ野球を見ることを避けている。が、一つハードルを下げてしまった。今だけ、スポーツナビの無料視聴を体験している。

それはクライマックスシリーズを見たいがためだった。と言っても最初からの計画的なものではなく衝動。そう、有料の壁を突き破るのは衝動なのだ、きっと。

その証拠に、見ようとしたパ・リーグクライマックスシリーズ・ファーストステージは第3戦になっていた。申し込みをしてIDとって中継見られたのは7回くらいじゃなかったか。ちょうどウィーラーがホームランを打つ直前だった。

楽天が勝つにしろ西武が勝つにしろ敗戦を見届けようというハラ。黒柴スポーツ新聞編集局長はソフトバンクファン。ライバルチームの終戦を見るのも礼儀のような気がした。

スポーツナビのサービスは初体験だがパソコンで見る限り上等。無料視聴させてもらっているのに上から目線で恐縮だが、なかなかいいのだからありのまま書いている。変な話、CMもスポーツナビそのもののCMだからストレスを感じない。

音声もなかなかきれい。きょうは昨日の阪神DeNA第3戦に続き無料視聴3回目、ソフトバンク楽天第1戦だがクリアーな音声を楽しみ、目を閉じて無理やりヤフオクごっこをしてしまった。思い出すなあ、今年行った王貞治ミュージアムカウンターシート(おすすめです)。
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
プロ野球が地上波から絶滅寸前な昨今、BSやCSに頼らないと試合は見にくい。ラジオ・テレビ欄にプロ野球中継を見つける度に一喜一憂していた(それはそれで楽しいけど)。

そのストレスから解放されるという意味でも毎月1480円(ソフトバンクユーザーなら980円)でプロ野球中継が見られるのは、コストパフォーマンスが高い。早くも来シーズンに向けて検討対象である。まあそんな気持ちになったのも、実際に無料で画面を見たから、経験したからだ。

そして思う。やっぱり最後はコンテンツの力だなと。テレビじゃなくても、お目当ての食べ物や景色があるなら、平気で時間とお金をかけてそれを楽しみに行く。お楽しみには魔力があるのだ。

せっかく視聴環境が整いながら、試合の途中で黒柴社長(久々登場)からまさかのおトイレの要望がっ! オーマイガッ! 小雨がそぼふるなか泣く泣くお散歩に行ったのだった。ソフトバンクは0ー3と負けていたので逆転を信じながら…

近所の真っ暗な山道を歩いている時はなんだよなあと思ったが黒柴社長は無事所期の目的を達成。ダッシュで家に戻り玄関にたどり着いたらパソコンから大歓声が! もっ、もしかしてぇっ!

それは反撃ののろし、今宮健太のソロホームランによる歓声だった。黒柴社長の散歩さえなければ打つ瞬間が見られたのに。何のために無料視聴申し込んだのか分からへん(気分的に関西弁)。

その後も脇をくんくんしてきたり膝をひっかいてきたりと執拗に続く「遊んでよ」攻撃。何で? なぜきょう? いつもこの時間寝てんじゃん! ほら、もう松井裕樹出てきた。応援しないと負けちゃう。

打て今宮! 中村晃もダメかあ… 行ったあっ、内川聖一のホームラン! 1点差。ホームラン、ホームラン、デスパイネ! ああっ、チェンジアップに全くタイミング合ってない? さあどうだ!

ソフトバンク敗戦。

まあ、切り替えて行こう。ムム、やはり生中継はいい。無料期間にサクッと撤退できるか怪しい。そのくらい、プロ野球ファンなら一考に値するサービスとはみた。まあ日本シリーズは見れないらしいのでまたすぐ野球中継難民に戻るのだが。そう考えるとBSは強い。視聴環境整備の道のりはまだまだ遠そうだ。

あわせて読みたいポストシーズン関連記事はこちら。
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com