黒柴スポーツ新聞

ニュース編集者が野球を中心に、心に残るシーンやプレーヤーから生きるヒントを探ります。

戦力外通告の村田修一はどこへ?~強打者を整理する巨人伝統の新陳代謝またもさく裂

巨人が村田修一戦力外通告したという。しかし明日の朝刊の扱いはビミョーか。福原愛が女の子を産んだしなあ(おめでとうございます)。いや、相対評価ではなく、村田修一の来季は巨人ではないかもとすでに予測されていたようにも思うからだ。

2017年、村田修一の立ち位置はビミョーだった。その前のシーズンで活躍しながら、開幕は代打スタート。若手への世代交代ならまだ納得できただろうが、その一人の岡本和真は伸び悩んだ。結果、村田修一は出たり出なかったり。やはりこの人は試合に出続けることで結果を出す人なのだ。

しかし村田修一への戦力外通告は想定内だった。村田修一に限らず、巨人に来た強打者はそういう運命なのだ。巨人の伝統的な新陳代謝方法なのだ。

古くは張本勲王貞治のあとに鎮座しOH砲が形成されながら、栄えある3000安打は移籍後のロッテで達成した。

清原和博も涙のドラフトから自力で巨人への道を切り開いたが、歓喜も長くは続かずけがもあり戦力外通告清原和博の無念は仰木彬オリックス監督によりすくいとられた。そしてヤクルトで四番を張った広沢克己、広島の主砲だった江藤智も巨人で引退とはならなかった。小笠原道大も中日で引退した。だからもう村田修一の今季成績がどうだったかということよりは、現役続行なのか、その場合はどのチームなのか、そして頑張ったら届く2000安打(2017年シーズン終了時点で1865安打)は達成できるのかが焦点だ。

早速ヤフーニュースのコメント欄に「ロッテとか」なんて書かれていたが筆者もパ・リーグが良さそうに思う。

というか、広島は野手が充実しているし阪神は若手が頑張っている。DeNAは出ていかれた古巣だ。となるとヤクルトか中日か。この2チームならなくはない。特に中日はゲレーロが出ていくなら大砲が不在となる。森野将彦が引退したし三塁が守れる村田修一はいいかもしれない。が巨人みたいな年俸は無理だろう。以上によりセ・リーグは可能性が低いと見たのだ。

村田修一は福岡県の東福岡高校出身だからソフトバンクが手を挙げる可能性もちょっとはあるか。いや、戦力が充実していてこれ以上は…となるだろう。となると江藤智みたいに西武に行くとか。清原和博みたいにオリックス行くとか。松井稼頭央が抜けてそのお金が回せる楽天とか? 井口資仁新監督がロッテで再生させるとか? 中田翔の動きが不穏な日本ハムはないとは思うが…。
翔! 頂点目指して

翔! 頂点目指して

2000安打まで残り135本だから現役続行なら2018年中の達成も射程内だ。ここまで来たらぜひ狙ってもらいたいが、記念すべき日は果たしてどのチームのユニフォームを着ているだろうか。そこで引退するなら、引退試合を組んでくれたり、もしくは引退後のポストも用意してくれる球団なのか。そこまで見ておくのは野暮なのか。そう考えると井口資仁はロッテですべて手に入れたんだなとあらためて思う。プロ野球選手にとっても終活は大事なのだ。

あわせて読みたい戦力外通告ネタなど関連記事はこちら。
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com