黒柴スポーツ新聞

ニュース編集者が野球を中心に、心に残るシーンやプレーヤーから生きるヒントを探ります。

阿部慎之助2000安打からの巨人監督待望論

小学生の時は毎日バッティングセンターへ。中学生の時は自宅前でティー打撃。休憩なしで2000球打ったこともあった……と、14日付の阿部慎之助の記事で読んだ。阿部慎之助は8月13日の広島戦でプロ野球49人目の2000安打を達成したのだ。

筆者は200勝とか2000安打関連記事が大好きなのだが、阿部慎之助の場合は何だか感動が少なかった。17年もやっていたのに何だと言われそうだが、ヒットメーカーの印象はない。むしろ強打者。ホームランは386本。下手したら400号を打った時の方が「おおっ」と思うかもしれない。

ネット上やテレビでざっと阿部慎之助2000安打報道をウォッチしたが、捕手でありながら、というのが定番だ。確かに激務である。


しかし、阿部慎之助本人はキャッチャーを続けていなければここまでできていないと言う。出場機会なり、打席での読みにつながっているのだ。

人が何と言おうとその環境が居心地いいのかどうかは本人次第である。


そしてその環境の価値や大変さはやったことがある人にしか分からないし、やった人なら理解できる。


例えば。きのう、阿部慎之助の2000安打をカープファンも祝福してくれたが、広島のダグアウトから一人だけ一歩出て拍手を送った選手がいる。


石原慶幸。いぶし銀キャッチャーである。石原慶幸阿部慎之助の2000安打を「うれしい」とまで言っている。「人とは違う感情もある」とも。阿部慎之助もそう言われたらうれしいだろう。

阿部慎之助は故障から一塁手への転向を余儀なくされたが、後悔はないという。野球ができているからだ。大事にしていたものを失う代わりに、何かは守る。人生はその繰り返しにも思える。阿部慎之助は現役続行の道を選んだ。

プロ野球選手ではピッチャーでは無理だが打者ならと転向するケースがある。うまく打てるかどうかの前に、整理しなければならないのは投手としてのプライドだろう。


それを守って現役を終えるか。いったん区切りをつけて打者に活路を見いだすか。もっとも元々打つのがうまい人の中に勝負に行くのだから厳しい選択肢ではあるのだが。


筆者が好きな近藤真一(近藤真市)は初先発ノーヒットノーラン男だがいよいよ投手としては区切りをつけざるをえなくなった。一説によれば星野仙一に「誰にもできないことをしたのだから、投手近藤で終えるのがいい」と言われている(Wikipedia、要出典)。そういう考えもある。

近藤真一が打者に転向していたらどうだったかというのは誰にも分からない。今、近藤真一が中日の投手コーチをやっているという事実があるのみだ。


阿部慎之助はキャッチャーに区切りをつけたからこそ2000安打があった。あとは巨人がチームとしてどうキャッチャーをつくっていくかだ。


後継者の筆頭は小林誠司なのだが、阿部慎之助にグアムの自主トレに連れていってもらっていることから「こんなに成績で申し訳ない」と思っているという。申し訳なく思わないよりはましだが、「思う」より「やる」でなければならない。

意外だったが巨人の生え抜きによる2000安打は37年ぶり5人目という。小笠原道大清原和博なんかもいたが生え抜きじゃないとこんな扱いなんだなと寂しくなった。松井秀喜の場合はメジャーリーグの成績を含んでの2000安打だがらカウントされない。小笠原や清原とは違う。

興味深いのは掛布雅之が「名門なゆえに長くやる難しい面がある」(スポーツ報知記事)と阪神や巨人でプレーし続ける大変さを語っていたこと。私も田淵さんも、と。それはタイガースだからだよというツッコミが聞こえてきそうだが、阪神には阪神の、巨人には巨人なりの難しさがあるのだろう。OBもいっぱいいるしな。やはり経験者が語ると実感がこもっている。

阿部慎之助の次なる目標は2500安打と400本塁打だそうだ。あと500安打はどうかと思うが400本塁打まではあと14本(8月13日現在)だから無理ではない。


筆者は予想する。阿部慎之助高橋由伸監督の後任になる。それくらいのキャリアはある。優勝経験もある。努力の人だし、ファンも歓迎してくれると思うがいかがだろうか。あとは突然やめさせられた高橋由伸の二の舞にならないよう、阿部慎之助が自分のタイミングで引退することを願うばかりである。

あわせて読みたい2000安打記事はこちら。
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com