黒柴スポーツ新聞

ニュース編集者が野球を中心に、心に残るシーンやプレーヤーから生きるヒントを探ります。

スマートな岸孝之が見せた中村剛也との真っ向勝負~パ・リーグの伝統は生きていた

今、最も美しい野球選手だと思う。楽天に移籍した岸孝之が5月7日、古巣・西武との試合に臨んだ。激しいブーイングがあったと聞く。だがそれを払しょくする熱投を見せた。

 3-0とリードしていた7回。バッターは中村剛也。この3点差がミソだ。万一ホームランを浴びてもまだ勝っている。力勝負を挑むか、かわすか。それは岸孝之のさじ加減一つだった。

 で、岸孝之は力勝負を挑んだ。そう、岸孝之はスマートな外見から西武時代もプリンスと称されていたが骨のある男なのだ。

 

だからこそ慣れ親しんだユニフォームと決別し、仙台行きを選んだ。自分を育ててくれた人たちに成長を見せる。地元に恩返しをする。それが移籍の理由だった。

 

 気持ちで投げるタイプというのは2008年の巨人との日本シリーズ登板を見てもよく分かる。岸孝之は第4戦でシリーズ初登板初完封をやってのけたが、中2日で第6戦にも登板。4回からロングリリーフで9回まで投げ切り、巨人打線に1点もやらなかった。この起用の理由に渡辺久信監督は「岸の気持ちの強さ」を挙げていた。

 

第7戦は片岡治大(易之)の好走塁、シリーズ男の平尾博嗣の活躍で西武が勝ち、西武が日本一に。岸孝之はシリーズMVPに輝いたのだった。

tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com

 このシリーズで岸孝之のカーブが全国区になった。野村克也いわく、投げる時にひねるカーブではなく「抜く」カーブ。チェンジアップカーブとでも言え、とのことだった。ふわっと落ちてくるイメージ。巨人打線は面白いように空振りしていた。

 そんな変化球のキレがありながら、岸孝之は古巣の西武戦で、しかも主砲・中村剛也に対して力勝負を選択した。それを駆り立てたのはあのブーイングだったのか。それともそれが本当の意味での西武ライオンズとの決別宣言だったのか。

 

149キロ、渾身のストレートがやや高めに浮いた。これを中村剛也が仕留めた。場外ホームラン。打たれた瞬間、岸孝之はすぐ後ろを振り向かなかった。久々に劇画のような野球を見た。

 そういえば。例えば。

山田久志vs門田博光

 

野茂英雄vs清原和博

完全保存版野茂英雄1990-2008

完全保存版野茂英雄1990-2008

 

 

松坂大輔vs中村紀洋、あるいは松中信彦

ひたむきに―松坂大輔、“超一流”への道

ひたむきに―松坂大輔、“超一流”への道

 

 

勝負を度外視した真っ向勝負を、しばらく見ていなかった気がする。

 

岸孝之は続くメヒアにも一発を浴び、勝負を楽しんでいる余裕はもうなくなっていた。それでも後続を断ち試合は楽天が勝った。

 楽天にしてみれば負ける可能性を高める危険な勝負だった。それはチームへの背信行為でもある。今回は岸孝之だから許されたのだろう。梨田昌孝監督だからできたのかもしれない。星野仙一監督だったら仮に打たれて負けても許してもらったかもしれない。

 

田中将大ダルビッシュ有も海を渡り、パ・リーグ伝統の力と力の勝負は絶滅寸前のような気がする。平成の名勝負というフレーズももはや死語。平成という元号がそもそも変わりそうではあるのだが。

 というわけで久々に気持ちのいい勝負を見た。中途半端に内野ゴロとか外野フライという結果じゃなったのもよかった。斬るか、斬られるか。それでこそパ・リーグの伝統なのだから。

 

パ・リーグを愛してやまないあなたへのおすすめはこちら。気に入った記事があったらぜひシェアお願いします。今後の執筆の参考にさせていただきます!

 

tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com

tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com

tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com

tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com

tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com

tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com

tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com

tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com

tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com

tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com

tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com

tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com

tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com

tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com

tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com

tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com

tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com

tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com

tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com

tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com

tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com

tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com

tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com

tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com

tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com

tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com

tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com

tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com

tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com

tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com

tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com

tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com

tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com

tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com

tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com

tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com

tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com

tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com

tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com

tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com

tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com

tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com

tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com

tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com

tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com