黒柴スポーツ新聞

ニュース編集者が野球を中心に、心に残るシーンやプレーヤーから生きるヒントを探ります。

出会いを大切に芽吹かせよう~母校と熊本と福徳神社と金融街とニッポン手仕事図鑑

今の自分は、過去にお世話になった方たちのおかげで形成されている。
そんな思いを強めた。

上京してきた。
学生時代を過ごした東京に。

小一時間、隙間時間が生まれた。
母校まで足を伸ばす。
就職活動でお世話になった方に時間を取っていただいた。
後輩で、60社も受けた結果見事希望の職種に就いた人がいると聞いた。
そのガッツがあれば今後も道は開けるだろう。
執念を見習おう。

続いて熊本の新聞社に勤める知人(東京赴任中)に会った。
熊本地震のことやその後のことを教えてもらった。
大きな地震が2回あったのだが、意識が高い人は最初の地震の後すぐ風呂に水を貯めたという。
知識があるだけじゃなくてすぐ動けるかどうか。
自分もそうなろう。

また隙間時間が生まれた。
予定外のコースにそれたら神社発見。
福徳神社。
銀行や証券会社が軒を連ねる日本橋界隈にある。
まさにぴったりだ。
縁起のいい名前に引かれお参りする。
案の定宝くじ保管に適したお守りがある。
だがもうひとつ、芽吹き守りを発見した。
自分の能力が伸びるとか、会社で新規事業をするとかを応援くださるらしい。
日々の成長を目指すワタクシにピッタシではないか!
金運、勝負運、成長、恋愛成就。
別名芽吹き神社にご興味がある方はぜひどうぞ。
http://mebuki.jp/smp/mamori/index.html

この金融街で働く方にも会っていただいた。
不思議なご縁が15年以上続いている。
実際に会うのはまだ3回目くらい。
4、5年に一度お目にかかり近況報告をすることで自分の成長や足りなさを確認しているような気もする。
何せ初めて出会ったのが新聞記者になってすぐの研修でやった街頭アンケート。
それに答えて頂いた時に交わした名刺だけでここまで来たのだ。
全員は無理だけどこういう縁一つ一つを疎かにせずいこう。
この方に会うのは原点に帰る意味合いがある。

夜は全国の職人さんを動画で応援するサイト「ニッポン手仕事図鑑」2周年イベントへ。
外部ライターとして3回だけ、コラムを書かせて頂きお誘いを受けた。
よい機会なので大学時代の同期記者も誘って一緒に楽しんだ。
職人さんならではの道具や素材の話を聞いたり。
ビデオグラファーさんに取材風景を説明してもらったり。
ニッポン手仕事図鑑が関わる秋田県鹿角市のきりたんぽも堪能した。
すべての素敵な出会いに感謝。

それぞれの方とはまたいつか再会したい。
その時はさらに成長していたい。
芽吹き守りにご利益があったかどうか、確認するのが楽しみだ。
皆さんも久しぶりに、自分を高めてくれる「あの人」に会いにいってみませんか?