読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒柴スポーツ新聞

ニュース編集者が野球を中心に、心に残るワンシーンやプレーヤーについて綴ります。

鵜久森淳志、12年越しの甲子園ホームラン~ハム戦力外から這い上がれ

黒柴スポーツ新聞編集局長が購読している新聞のスポーツ面、8月27日付は前夜首位陥落の原因をつくってしまった柳田悠岐が名誉挽回の先制ホームランを打っている写真と、9回に決勝打を放った菊池涼介の写真が載っていた。ソフトバンク、広島とも首位だから順当な扱い。だが、黒柴スポーツ新聞トップはもちろん鵜久森淳志しかない。26日の阪神戦で満塁ホームランを放ち、全得点となる5打点を記録した。

2015年オフ、二人の打者の動向に注目していた。オリックスにいた坂口智隆日本ハムにいた鵜久森淳志。坂口は低迷していたもののまだまだやれそう。鵜久森淳志は戦力外になったがもうひと勝負したらもしかして…と思っていた。すると両方ヤクルトが獲得した。セ・リーグ優勝チームがおごらずいい補強をしたと見た。2016年にここまで転落するとは思いもしなかったが。
参考 日刊スポーツ記事http://www.nikkansports.com/baseball/news/1565730.html


2004年、済美高校の四番としてセンバツ優勝、夏は準優勝。夏、駒大苫小牧との決勝では9回2死1、3塁で打席に立った。スコアは10-13.テレビで見ていて「もしかしたらホームランで同点かも」と期待したがショートフライで最後のバッターになってしまった。それから12年ぶりの甲子園で鵜久森淳志は満塁ホームランを放った。

プロ野球選手には才能がないとなれない。入団はスタートラインに立っただけで、試合に出て初めてプロ野球選手と認知される。鵜久森淳志は将来の長距離砲と期待されたが、二軍ではそれなりに結果を残すものの1軍に定着できなかった。同じポジションが精鋭ぞろいで競争が厳しいとか、本人の能力とか、勝負強さとか、首脳陣のウケの良しあしとか、レギュラー獲得までにはいろいろな壁がある。2015年シーズンまででホームランは6本にとどまっていた。
参考 NPB鵜久森淳志成績http://npb.jp/bis/players/61165110.html


きらりと光るものがあるから入団できたわけだが、社会人も入社したから戦力になれるとは限らない。その人にしかできない仕事をして初めて戦力になる。編集局長はこの夏、他部署の応援に行ったり、東日本大震災被災地の一つ、宮城県女川町などに中学生と研修に向かったりと、自分なりに過ごすことができた。夜勤モードが抜けず困っているがあらためて「作業」と「仕事」の違いを認識した8月だった。


鵜久森淳志が大切にしている言葉は「報恩謝徳」という。携帯電話の画面にこの文字を出していると新聞記事に載っていた。戦力外の自分に目を付けてくれた真中満監督に恩返しがしたいという。今季は開幕5連敗を免れるホームランと、8月26日の満塁ホームランで、2回はお返しができている。試合後のインタビューで「自分は後がない」と言っていたがまだ29歳。久々に見たその顔はさすがプロ12年目だけあって精悍な顔つきになっていた。済美高校出身だし、けさの愛媛新聞はどう報じたかちょっと気になった。


今更日本ハムを擁護するわけでもないが鵜久森淳志が「何か」を感じさせるからずっと戦力外にしなかったのだろう。だが10年以上ともなればさすがに結果が求められる。さらにヤクルトでも生え抜き以上の活躍をしなければ来年以降残れない。このあたりは中途入社の方なら分かる心境だろうか。


いまヤクルトは戦力が落ちているからある意味鵜久森淳志は出場機会を稼げる絶好のチャンス。2004年夏の甲子園決勝で出なかったホームランがここで出るあたり、野球の神様の粋な計らいか。もしかしたら上甲正典監督が「もうちょっと頑張れ」と打たせてくれたのかもしれない。


セ・リーグ優勝は広島でほぼ決まりだろうが、パ優勝戦線と現役続行を懸けた男たちの戦いから目が離せない。


きょうの1枚は鵜久森淳志。きのうカードがわんさか入った箱を整理していたらルーキーカードが出てきた。ルーキーカードはその後活躍して初めて高値が付く。ルーキーエディションのセットはどのカードもみんなプロ入りの夢をかなえた笑顔の写真だが成功を手に入れられるのはほんの一握り。特に名前も覚えていない選手のカードが何枚も箱にたまっていた。きょう鵜久森のカードをここで紹介できてちょっとうれしい。

f:id:tf-zan96baian-m-stones14:20160827102338j:plain

挫折、戦力外、引退、再起ネタが好きなあなたへのおすすめはこちら。
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com
tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.com