読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒柴スポーツ新聞

ニュース編集者が野球を中心に、心に残るワンシーンやプレーヤーについて綴ります。

テレ朝難民あらわる~オールスターは地上波でお願いしたい件

オールスターを朝日放送系列でやられるとたまらない。第2戦が見られるかと新聞のテレビ欄を見たが居住エリアは地上波はなし。BS欄を見たらBS朝日の所にあった。まさか2戦とも朝日系列とは…


もうずいぶん「テレ朝難民」である。他の民放も必ずしも各県にあるとは限らないが、サッカーの代表戦など大きな試合とか、日本シリーズの中継が朝日系列と分かった時の気分は何とも言えない。


今時衛星放送くらいつけたらという意見はごもっとも。ほしい情報はお金を出してでも取る。正論だ。先日も衛星放送は川上哲治を特集していた(テレビ欄情報より)。コラムを書く上でも貴重な情報源だとは分かっている。


ただ何となく無駄な抵抗をしている。ビッグイベントならば国民的に楽しめるよう、NHK、せめて日テレ、TBS、フジテレビ系列の地上波で中継してほしい。そうすべきというのが持論であり、願望なのだ。各民放が全県制覇できていないとしてもテレビ朝日テレビ東京よりは難民発生率が低いのではないか。


野球人気が昔ほどではないのは地上波のテレビ中継が減ったからと見ている。昔は自然に各家庭で見られたから意識せずに見ていた人はかなりいるはずだ。お父さんが野球が好きで二時間テレビを占領されてうんざりした人もいる一方で、しょっちゅうテレビ観戦を楽しめた人もいる。


プロ野球ニュースパ・リーグの試合をきちんと伝えてくれるようになり、ますますプロ野球人気の裾野は広がった。放映権料が高いのか、視聴率が取れなくなったからなのか、中継はどんどん減っていた。見たい人は有料放送で見るようになっていった。


そうして何気なく見ていた層が全滅。野球を知るきっかけ減り、野球を好む人が減り、たまに中継をやっても数字が取れない。じゃあもう中継は要らないな、という悪循環なのだろう。だいたいたまの中継も日本シリーズに備えたお付き合いとか名刺がわりにちょろっとやっとく説を聞いたことがある。寂しい話だ。


ラジオも十分楽しいがやはりテレビの情報量は豊富。今年も朝日系列なら地上波も衛星放送でも見られるが、せめて1試合はより多くのファンが見られるチャンネルにしてほしかった。来年の放送はぜひ検討してほしい。


きょうの1枚は江夏豊。1971年のオールスターで見せた9連続奪三振は圧巻。リアルタイムで見たかった。一つ指摘しておきたいのが、プロの勝負を直球勝負と勘違いしている向きがあること。2016年の初戦でホームランを打った坂本勇人の記事で、藤川球児カブレラの直球対決が印象に残っていると紹介されていたが、それは藤川の最高の球が火の玉ストレートだから絵になるのだ。フォークやカーブ、緩急や制球力が持ち味の投手ならそれでいかに討ち取るか、いかにそれを打ち崩すかを見るのが醍醐味。そういう最高峰の対決が見たい(今回はニュースでチェックだが)。

f:id:tf-zan96baian-m-stones14:20160716133222j:plain