黒柴スポーツ新聞

ニュース編集者が野球を中心に、心に残るシーンやプレーヤーから生きるヒントを探ります。

ソフトバンク

川島慶三劇的サヨナラ打!ソフトバンクが日本一奪回~内川奇跡弾にサファテも熱投

のどが痛い。なぜか? 内川聖一が土壇場で起死回生のホームランを打ったから。仕事帰り、カーラジオを聞きながら歓喜の雄叫びをあげていた。ここで打ってくれという時に打つのがヒーロー。いや、もはや神。ちょっとナイスなことをするとすぐ神だなんだと騒ぐ…

失敗は成功で上書きするに限る~ソフトバンク・サファテ胴上げ投手で臥薪嘗胆

2017年9月16日、ソフトバンクが2年ぶりのシーズン優勝を果たした。これまでのスピード記録も1日更新した。 セーブ機会ではなくても最後はサファテ。普段頑張っている人を立てる、称えるのって素晴らしい。それをするためには日頃から誰がどう頑張っている…

千賀滉大9球で降板、ホークス危機~失って初めてその人の価値が分かる

ホークスの千賀滉大にアクシデントが発生した。5月16日のオリックス戦で、たった9球投げただけで降板した。 BBM2017/1st■レギュラーカード■035/千賀 滉大/ソフトバンク≪ベースボールカード≫ 出版社/メーカー: ベースボールマガジン メディア: この商品を…

2017年は2000安打ラッシュの予感~青木、荒木、阿部、福浦、内川、鳥谷…誰まで達成?

2000安打。一流打者の勲章だ。イチローばりに年間200安打打っても10年かかる。どこの組織でも10年、第一線で活躍するのは素晴らしいこと。年間200安打打つのは至難の業だから、実際は15年から20年くらいかかるので余計にすごい。 そんな稀…

覚醒した上林誠知は一日も早く背番号51返上を~もし背負うなら何番が似合う?

その瞬間、工藤公康監督は人差し指を高々と突き上げた。悠々とダイヤモンドを一蹴したのは上林誠知。今、大ブレイク中の男だ。2016カルビープロ野球カード第2弾■レギュラーカード■078/上林誠知/ソフトバンク出版社/メーカー: カルビーメディア: この商品を含…

南海ホークスのユニフォームが似合う川崎宗則~いまホークスに復帰したことに価値がある

ついに4月28日、ソフトバンク対オリックスの関西クラシック(KANSAI CLASSIC 2017)で南海ホークス縦じまユニフォームが37年ぶりに復活復刻した。 www.hochi.co.jp ただし、ユニフォームうんぬんの前に川崎宗則がホークス復帰とあって、その話題で持ち…

WBCで好投続く千賀滉大が3軍でぐんぐん伸びた訳~背番号128からの下剋上

WBCで侍ジャパンがまた勝った。テレ朝難民のため15日のイスラエル戦を見られなかったが、結果を見る限り、思う。この試合のMVPは千賀滉大じゃないのかと。 BBM2014 ベースボールカード ファーストバージョン 銀箔サインパラレル No.87 千賀滉大 出版社/メ…

千賀滉大、痛恨の押し出し響き勝率第1位逃す~武田翔太とのエース争いはCSから始まる

パ・リーグの全日程が10月5日に終了。6日の朝刊に個人タイトルの一覧が載っていた。黒柴スポーツ新聞編集局長イチ押しの千賀滉大の名前はない。分かっていてもなお見つめてしまった。あの試合、あの押し出しさえなければ…。www.nikkansports.com BBM2016/2nd…

三菱自も日産もスズキも大変な中、ソフトバンクのヘルメットを手仕事で塗るトヨタ九州の余裕

ソフトバンクが6月27日~8月18日の8試合限定で新ヘルメットを着用する。チャンピオンブルー。素敵な響きだ。 www.softbankhawks.co.jp ヘルメットは美津濃製。トヨタ自動車九州宮田工場の熟練工がスペシャル塗料を調合し手作業で塗装したという。スペシャ…

ソフトバンク22点の大勝から1985年夏の甲子園PL対東海大山形にタイムスリップ

5月24日21時の速報で、ソフトバンクがオリックス相手に20点も取っていた。最初ラジオで16点という途中経過が流れた時は聞き間違いかと思った。この記事が仕上がるころにはいったい何点取ってるんだか。恐るべしホークス打線。 プロ野球の1試合での最多得点…

1000奪三振の新垣渚にプロ野球新記録149暴投を目指してほしい理由

新垣渚が5月10日の広島戦で1000奪三振を記録した。黒柴スポーツ新聞編集局長が購読している新聞記事によれば史上144人目。初奪三振はダイエー時代の2003年、近鉄のローズから。ダイエー、近鉄、ローズ。時代を感じさせる単語だ。 www.daily.co.jp 1061回3…

バンデンハーク初登板以来14連勝のプロ新記録を祝いつつ1966年堀内恒夫13連勝もリスペクトする

ソフトバンクが100勝ペースらしい。NPBのホークス年代別成績を見てまたびっくり。1954、1955、1956年と3年連続で90勝以上していた。そしてさらにびっくり。54年が2位、55年が1位、56年は2位。当時のパリーグはどんだけレベルが高いんだか。 さらにさらに…

いろんな思惑が垣間見えた5月3日の日本ハム‐ソフトバンク戦8回表の攻防

5月3日の日本ハム戦でバンデンハークの連勝が13で止まるかと思われたが、さすがソフトバンク。7回までは0-4だったのに終わってみれば5-4。バンデンハークの負けは消え、プロ野球初のデビュー以来14連勝挑戦権は継続された。達成すれば1966年の堀内恒…

柳田悠岐連続四球18試合にてストップ!であらためて感じた王さんのブランド力

ソフトバンクが20日も勝って8連勝。日本球界復帰の和田毅がロッテを完封した。若手捕手・斐紹とのコンビだっただけに価値がある。 www.nikkansports.com 柳田悠岐の連続四球は18試合でストップ。王貞治とのタイ記録だ。いかに相手ピッチャーに警戒されてい…

熊本を中心とする被災地を応援するかのごとく九州男児が大活躍中

今、熊本を中心に九州は地震被害に苦しんでいる。そうあってほしいと祈る気持ちがあったのだがこれほど深刻になるとは思ってもみなかった。まさか前震、本震という現象が起きるとは。揺れは大きかったが何の確証もなく死者は出ないとさえ思っていた。カーラ…

打たれたのは真っ向勝負した証~被本塁打最多記録・鈴木啓示の草魂

一発を食らうのは速球派投手の宿命という定説がある。2016年もソフトバンクの千賀滉大が4月6日のロッテ戦で好投しながらも2発に泣いた。先日の投手本塁打記事で調べ物をしていた時、被本塁打にも目が行った。参考HPはNPB、参考図書は例のごとく宇佐美徹也…

日本シリーズで同点打を放ち1塁に立つまで8回ガッツポーズした大道典嘉

近年、とっておきの代打が減っていないか。ようやく阪神の関本賢太郎が思い浮かんだが、2015年シーズンで引退している。代打とは原則一打席勝負。スタメンのようにだいたい4回打席が回ってくるわけではないのだ。 しかも起用されるのは相手にダメージを与え…

12年連続で開幕投手になった男と13年目で初めて大役を果たした男

ソフトバンクの開幕投手に摂津正が当確という。5年連続。武田翔太の躍進も目覚ましかったのであるかなと思っていたが、収まるところに収まった印象だ。現役選手では一番好きな投手であるだけに、黒柴スポーツ新聞としても喜んでいる。ちなみに本紙編集局長…