黒柴スポーツ新聞

ニュース編集者が野球を中心に、心に残るシーンやプレーヤーから生きるヒントを探ります。

ポリバレントより職務分掌~西野ジャパンは大丈夫か?

ポリバレントという耳慣れない言葉に触れた。サッカーのワールドカップに向けたガーナ戦に臨む日本代表選出で、若手の有望株、中島翔哉が落選したのだが、理由が「ポリバレント性の低さ」だったという。JFA サッカー日本代表 2018年 プレーヤーズTシャツ 香…

経験する価値を知っている大谷翔平

「いくら払っても経験する価値がある」。何かと思えば、大谷翔平が2011年サイヤング賞投手のバーランダーと対戦後にそう話していた。そう、いくら払ってもやっておきたいことはある。不可能を可能にする 大谷翔平120の思考作者: 大谷翔平出版社/メーカー: ぴ…

道徳「星野君の二塁打」の主人公は星野君じゃない

道徳教材「星野君の二塁打」について日テレの「シューイチ」で取り上げていた。野球好きとしては、面白そうな題材だなとマークしていたのでそのまま見続けた。新版 星野くんの二塁打 (子ども図書館)作者: 吉田甲子太郎,こさかしげる出版社/メーカー: 大日本…

衣笠祥雄のファインプレー~江夏の21球に見る立場の違い

鉄人・衣笠祥雄が亡くなってから、そのストイックな面や相手を追い詰めない態度、フルスイングの精神が称えられている。ニッポンハムのカードより。発行年不詳。そこは一定支持しつつ、どこか違和感もあった。そんなに完璧な人はいないんじゃないかと。しか…

不適切やじには厳罰を~ヤジ将軍は腕の見せ所

カープおよびカープファンに対し、原爆落ちろ云々のヤジが飛ばされた。言語道断である。発言の主は「酒が入っていた」と釈明しているが、ご丁寧に発言の際の映像をネット上にアップしていた。酔っていたのは酒に、ではなく自らの品のないヤジに、ではないの…

啐啄同時でないと部下はツラい~ちぐはぐな金本監督と藤浪晋太郎

ポテンシャルの高い部下が伸びないのは、上司にも原因がある。阪神の金本知憲監督と藤浪晋太郎の組み合わせはその典型に思える。MIZUNO(ミズノ) 阪神タイガース グッズ 藤浪晋太郎 2018 プリント ユニフォーム/ユニホーム (ビジター) - L出版社/メーカー: MI…

野球は怖い。だけど面白い~センバツ9回ノーヒットノーランでも彦根東・増居敗れる

ノーヒットノーランです、とアナウンサーが言った途端に記録が途切れるのは野球あるある。そして途切れたら、負けるというのもよくある話。第90回選抜高校野球の彦根東、増居翔太投手もそうなってしまった。高校野球 熱闘の100年 甲子園の怪物たち (角川…

劣勢の中でも最善を尽くす~第90回センバツ明徳谷合逆転サヨナラ弾への布石

第90回選抜高校野球で高知の明徳義塾が初戦を突破した。九回二死から四番・谷合悠斗が劇的な逆転サヨナラ3ラン。派手な勝ち方だけに谷合がフォーカスされたが、それだけではフツーすぎる。明徳ウォッチャーは知っている。ポイントはその前の8回の攻撃だった…

片平晋作で清原和博を描いた山際淳司~「ルーキー」を堪能

ただ片平晋作を「読む」ためだけに買った。山際淳司の「ルーキー」。ルーキーとは清原和博のことだ。清原和博が日の出の勢いならば、当時すでにベテランの片平晋作は夕陽と言って差し支えない。この対比は素人でも思い付くのだが、さすがに山際淳司。片平晋…

成長を妨げるのはあの技~栃ノ心初優勝の陰で鶴竜大失速

初場所は栃ノ心が優勝した。その頑張りは認めつつ、あえて注目したい。横綱鶴竜の大失速だ。引き技は鶴竜の悪い癖。自他共に認める悪い癖だ。これが何とも、自分の弱い心とダブる。大相撲 2018年( 平成30年 ) カレンダー クリアファイル2枚付き 鶴竜セッ…

インフルエンザ明けで区間賞!都道府県対抗駅伝の鍋島莉奈に学ぶ

都道府県対抗女子駅伝で、高知の鍋島莉奈選手(土佐山田高校出、日本郵政グループ)が1区の区間賞に輝いた。序盤から先頭集団の前方にいて、勝機をうかがっていた。そして満を持してのスパート。やはり勝つのは、脚が速いのはもちろん、クレバーなランナーで…

俺が潰した…野村克也元監督の伊藤智仁氏への酷使謝罪を語る

野村克也氏が、俺が潰した、とか、謝罪、とかいう話になればあの人しかいない。伝説のスライダーを投げていた元ヤクルトの伊藤智仁氏(両氏とも以下敬称略)だ。正月の番組「消えた天才~一流アスリートが勝てなかった人大追跡SP」(TBS系)の話だが、録…

青山学院大学に箱根駅伝5連覇の可能性を見た~楽しむ人と削り出す人

第94回箱根駅伝は青山学院大学が総合4連覇を果たした。往路は東洋大学に優勝を譲ったが、6区の山下りと、以降の7区、8区も磐石。選手層の厚みを感じさせた。箱根駅伝ガイド決定版 2018 (YOMIURI SPECIAL 110)作者: 読売新聞社出版社/メーカー: 読売新聞…

たった50メートルの箱根駅伝~第94回、山梨学院大の西山令と上田健太

第94回箱根駅伝、往路は東洋大が制した。青山学院大は復路で巻き返すに違いない。箱根駅伝公式ガイドブック2018 2018年 01 月号 [雑誌]: 陸上競技 増刊出版社/メーカー: 講談社発売日: 2017/12/20メディア: 雑誌この商品を含むブログ (1件) を見るしかし、書…

川島慶三劇的サヨナラ打!ソフトバンクが日本一奪回~内川奇跡弾にサファテも熱投

のどが痛い。なぜか? 内川聖一が土壇場で起死回生のホームランを打ったから。仕事帰り、カーラジオを聞きながら歓喜の雄叫びをあげていた。ここで打ってくれという時に打つのがヒーロー。いや、もはや神。ちょっとナイスなことをするとすぐ神だなんだと騒ぐ…

張りつめた気持ちを緩める必要性~ソフトバンクvsDeNA日本シリーズ第5戦の夜に

リーグ3位からの日本シリーズ進出を快く思わない人たちに言いたい。まがりなりにもCSを突破しているのだからそれは言ってはいけない。今年だって何だかんだ言いながら、日本シリーズ楽しめてませんか? DeNAの頑張りで。今、青き軍団の若人たちはソフトバン…

DeNA痛恨のエラーを生じさせた今宮健太の快足~ソフトバンク、日本シリーズ第2戦も快勝

スマホが定着した今、速報から逃れる方が難しいかもしれない。のっぴきならない用事があり、愛する日本シリーズを帰宅後の録画で楽しむつもりでいたのだが、なんてことはない、スマホを開いた瞬間途中経過が見えてしまった。あわてて目をそらしたがしっかり…

ソフトバンク育成出身の千賀と甲斐が日本シリーズ開幕バッテリー~成長すると働き場所が変わる

2017日本シリーズ開幕。初戦からソフトバンク打線が爆発した。デスパイネの先制タイムリーから喜びすぎてのどが少し痛い。明日も仕事だから6回からブログを書き始めた次第。これだけ打線が好調だと明日の西日本スポーツ1面は誰でいくのか。勢いをつけ3安…

日本シリーズ予告先発なしでDeNAに風は吹くのか~楽しみなソフトバンクとの「ITシリーズ」

いよいよ日本シリーズが始まる。断っておくが黒柴スポーツ新聞はソフトバンクホークスの与党メディアである。そこは差し引いてお読みいただきたい。まあ、いいプレーならどちらのチームでも称賛するのだが。早速敵を誉めてしまうがラミレス監督はいよいよ面…

ペナント圧勝もCS敗退の広島が不満を言えない理由

2017年の日本シリーズにはセ・リーグからベイスターズが出場する。ペナントレースを独走した広島および広島ファンにとっては納得しかねる結果だろうが、現行ルールでは仕方ない。意外に思ったのは反論が少ないこと。ベイスターズが勝って、待ってましたとば…

勝負所は一気に行くべし~ラミレス大胆采配でベイ19年ぶり日本シリーズに王手

広島ファンに怒られそうだがクライマックスシリーズでカープが負けないかなと期待している。黒柴スポーツ新聞編集局長はベイスターズファンではない。なぜ負けてほしいのか。理由は簡単。2年連続で日本シリーズに出たらますます経験を積んで広島が強くなっ…

ことなかれ主義に背を向ける全力男・柳田悠岐~ソフトバンク2年ぶり日本シリーズ進出決定!

打順を示す電光掲示板を見て目を疑った。柳田悠岐? 脇腹を傷めた影響でクライマックスシリーズに間に合わなそうって記事があったのに。何とスタメン、しかも1番バッターで現れた。SoftBank HAWKS(ソフトバンクホークス) Majestic製レプリカユニフォーム(ホ…

デキる人はなぜ結果を出すのか~内川聖一、史上初CS同一ステージ4戦連続ホームラン

内川聖一が史上初のCS同一ステージ4試合連続ホームランを放った。キャプテンとしてソフトバンクに日本シリーズへの王手をかけさせる、堂々たる活躍だ。ホームランは長距離砲のなせるわざだからちょっと出来すぎだが、まあ稀代のヒットメーカー内川聖一なら…

失敗したら黙って取り返す~ソフトバンク中村晃CSで起死回生のホームラン

やられたらやり返す。それに尽きる。ソフトバンクホークスの中村晃が起死回生のホームランを放った。これで楽天とのクライマックスシリーズファイナルステージは2勝2敗のタイになった。SoftBank HAWKS(ソフトバンクホークス) 2017ジャンボうちわ(中村)出版…

プロ野球無料視聴体験を阻む生理的欲求~最後はコンテンツの力

お金を出したらきりがない、と有料でプロ野球を見ることを避けている。が、一つハードルを下げてしまった。今だけ、スポーツナビの無料視聴を体験している。それはクライマックスシリーズを見たいがためだった。と言っても最初からの計画的なものではなく衝…

広島・赤松真人のがん公表で胃カメラデビュー~健康第一でいきましょう

夜。よつ葉乳業のミルクコーヒーをひと口。やさっしい味…人間ドックのため昨夜から昼まで絶食。朝、コップ半分の水だけだった。何だかんだで食事を抜くほどの働き方はしていないので、一年に一度の絶食。食事のありがたみを感じる日でもある。が、今回は少し…

野球ファンなら読んでおきたい「勇者たちへの伝言」~人生は選択の連続、だからこそ勇気を

鈴木啓示の「投げたらアカン!」を買うにあたり、Amazonを利用。その際ほかのおすすめ商品で「勇者たちへの伝言 いつの日か来た道」(増山実氏著、ハルキ文庫)にビビビと来た。勇者たちへの伝言 いつの日か来た道 (ハルキ文庫)作者: 増山実出版社/メーカー:…

戦力外通告の村田修一はどこへ?~強打者を整理する巨人伝統の新陳代謝またもさく裂

巨人が村田修一に戦力外通告したという。しかし明日の朝刊の扱いはビミョーか。福原愛が女の子を産んだしなあ(おめでとうございます)。いや、相対評価ではなく、村田修一の来季は巨人ではないかもとすでに予測されていたようにも思うからだ。2017年、村田修…

近鉄の鈴木啓示はなぜわざわざ阪急沿線に家を買ったのか?~とんがるならトコトンとんがれ

普段ものを言わず、指示されたことは大概従うタイプ。だが筋を通したい時は割と平気で反抗する。それで損したこともたびたび。おとなしくやり過ごすのと、意思を押し通すのと、果たしてどちらが賢明なのか。 一つ、答えをもらった。鈴木啓示著「投げたらアカ…

組織の新陳代謝はほどほどに~日本ハム中田翔、大野奨太、増井浩敏、宮西尚生はFAするのか

日本ハムが4人もFA流出の危機だという。中田翔、増井浩俊、宮西尚生、大野奨太。いずれも2016年の日本一中核メンバー。球団としての戦略や力量が問われる局面だ。人事の固定化は良し悪し。経験を積めば安定感は増すが、よほどアグレッシブに構えない限り空…