黒柴スポーツ新聞

ニュース編集者が野球を中心に、心に残るシーンやプレーヤーから生きるヒントを探ります。

川島慶三劇的サヨナラ打!ソフトバンクが日本一奪回~内川奇跡弾にサファテも熱投

のどが痛い。なぜか? 内川聖一が土壇場で起死回生のホームランを打ったから。仕事帰り、カーラジオを聞きながら歓喜の雄叫びをあげていた。ここで打ってくれという時に打つのがヒーロー。いや、もはや神。ちょっとナイスなことをするとすぐ神だなんだと騒ぐ…

張りつめた気持ちを緩める必要性~ソフトバンクvsDeNA日本シリーズ第5戦の夜に

リーグ3位からの日本シリーズ進出を快く思わない人たちに言いたい。まがりなりにもCSを突破しているのだからそれは言ってはいけない。今年だって何だかんだ言いながら、日本シリーズ楽しめてませんか? DeNAの頑張りで。今、青き軍団の若人たちはソフトバン…

DeNA痛恨のエラーを生じさせた今宮健太の快足~ソフトバンク、日本シリーズ第2戦も快勝

スマホが定着した今、速報から逃れる方が難しいかもしれない。のっぴきならない用事があり、愛する日本シリーズを帰宅後の録画で楽しむつもりでいたのだが、なんてことはない、スマホを開いた瞬間途中経過が見えてしまった。あわてて目をそらしたがしっかり…

ソフトバンク育成出身の千賀と甲斐が日本シリーズ開幕バッテリー~成長すると働き場所が変わる

2017日本シリーズ開幕。初戦からソフトバンク打線が爆発した。デスパイネの先制タイムリーから喜びすぎてのどが少し痛い。明日も仕事だから6回からブログを書き始めた次第。これだけ打線が好調だと明日の西日本スポーツ1面は誰でいくのか。勢いをつけ3安…

日本シリーズ予告先発なしでDeNAに風は吹くのか~楽しみなソフトバンクとの「ITシリーズ」

いよいよ日本シリーズが始まる。断っておくが黒柴スポーツ新聞はソフトバンクホークスの与党メディアである。そこは差し引いてお読みいただきたい。まあ、いいプレーならどちらのチームでも称賛するのだが。早速敵を誉めてしまうがラミレス監督はいよいよ面…

ペナント圧勝もCS敗退の広島が不満を言えない理由

2017年の日本シリーズにはセ・リーグからベイスターズが出場する。ペナントレースを独走した広島および広島ファンにとっては納得しかねる結果だろうが、現行ルールでは仕方ない。意外に思ったのは反論が少ないこと。ベイスターズが勝って、待ってましたとば…

勝負所は一気に行くべし~ラミレス大胆采配でベイ19年ぶり日本シリーズに王手

広島ファンに怒られそうだがクライマックスシリーズでカープが負けないかなと期待している。黒柴スポーツ新聞編集局長はベイスターズファンではない。なぜ負けてほしいのか。理由は簡単。2年連続で日本シリーズに出たらますます経験を積んで広島が強くなっ…

ことなかれ主義に背を向ける全力男・柳田悠岐~ソフトバンク2年ぶり日本シリーズ進出決定!

打順を示す電光掲示板を見て目を疑った。柳田悠岐? 脇腹を傷めた影響でクライマックスシリーズに間に合わなそうって記事があったのに。何とスタメン、しかも1番バッターで現れた。SoftBank HAWKS(ソフトバンクホークス) Majestic製レプリカユニフォーム(ホ…

デキる人はなぜ結果を出すのか~内川聖一、史上初CS同一ステージ4戦連続ホームラン

内川聖一が史上初のCS同一ステージ4試合連続ホームランを放った。キャプテンとしてソフトバンクに日本シリーズへの王手をかけさせる、堂々たる活躍だ。ホームランは長距離砲のなせるわざだからちょっと出来すぎだが、まあ稀代のヒットメーカー内川聖一なら…

失敗したら黙って取り返す~ソフトバンク中村晃CSで起死回生のホームラン

やられたらやり返す。それに尽きる。ソフトバンクホークスの中村晃が起死回生のホームランを放った。これで楽天とのクライマックスシリーズファイナルステージは2勝2敗のタイになった。SoftBank HAWKS(ソフトバンクホークス) 2017ジャンボうちわ(中村)出版…

プロ野球無料視聴体験を阻む生理的欲求~最後はコンテンツの力

お金を出したらきりがない、と有料でプロ野球を見ることを避けている。が、一つハードルを下げてしまった。今だけ、スポーツナビの無料視聴を体験している。それはクライマックスシリーズを見たいがためだった。と言っても最初からの計画的なものではなく衝…

広島・赤松真人のがん公表で胃カメラデビュー~健康第一でいきましょう

夜。よつ葉乳業のミルクコーヒーをひと口。やさっしい味…人間ドックのため昨夜から昼まで絶食。朝、コップ半分の水だけだった。何だかんだで食事を抜くほどの働き方はしていないので、一年に一度の絶食。食事のありがたみを感じる日でもある。が、今回は少し…

野球ファンなら読んでおきたい「勇者たちへの伝言」~人生は選択の連続、だからこそ勇気を

鈴木啓示の「投げたらアカン!」を買うにあたり、Amazonを利用。その際ほかのおすすめ商品で「勇者たちへの伝言 いつの日か来た道」(増山実氏著、ハルキ文庫)にビビビと来た。勇者たちへの伝言 いつの日か来た道 (ハルキ文庫)作者: 増山実出版社/メーカー:…

戦力外通告の村田修一はどこへ?~強打者を整理する巨人伝統の新陳代謝またもさく裂

巨人が村田修一に戦力外通告したという。しかし明日の朝刊の扱いはビミョーか。福原愛が女の子を産んだしなあ(おめでとうございます)。いや、相対評価ではなく、村田修一の来季は巨人ではないかもとすでに予測されていたようにも思うからだ。2017年、村田修…

近鉄の鈴木啓示はなぜわざわざ阪急沿線に家を買ったのか?~とんがるならトコトンとんがれ

普段ものを言わず、指示されたことは大概従うタイプ。だが筋を通したい時は割と平気で反抗する。それで損したこともたびたび。おとなしくやり過ごすのと、意思を押し通すのと、果たしてどちらが賢明なのか。 一つ、答えをもらった。鈴木啓示著「投げたらアカ…

組織の新陳代謝はほどほどに~日本ハム中田翔、大野奨太、増井浩敏、宮西尚生はFAするのか

日本ハムが4人もFA流出の危機だという。中田翔、増井浩俊、宮西尚生、大野奨太。いずれも2016年の日本一中核メンバー。球団としての戦略や力量が問われる局面だ。人事の固定化は良し悪し。経験を積めば安定感は増すが、よほどアグレッシブに構えない限り空…

大変、友人のブログがパクられた!~誤りやパクりが許されない理由

先日、読者から質問を受けた。ライターなんですか?と。そう聞かれるくらいだから、文章が下手ではないんだなと少しホッとした。あらためて書くと、筆者は新聞記者経験がある。今はネット版の編集者をしている。表現方法の試行錯誤の一つとしてこのブログに…

福本豊の盗塁世界記録と黒い爪~9月26日、シーズン最多記録樹立

きょう9月26日は福本豊が当時のシーズン最多盗塁105を記録した日だ。NHKラジオで朝、聴いた。福本豊が世界に誇れるのは、塁間が日米同じであるから。じゃあ王さんのホームラン世界記録は誇れないのかと言われるとそうではないのだが、ともかく日米問わず、…

何度もうまくいく人は地力がある~9月25日、沢村栄治が史上初のノーヒットノーラン

物事がうまくいくのには二通りある。実力があるからか、たまたまとか運がいいか。何度もうまくいく人はやっぱり力がある。きょう9月25日は沢村栄治が史上初めてノーヒットノーランをした日だ。沢村栄治は3回もノーヒットノーランをやっている。通算勝利こ…

続投でも交代でも意思の疎通が大事~ノーヒットノーラン中のDeNA石田に降板命令

もしもあなたがプロ野球の監督で、自軍の投手がノーヒットノーランを継続していたら交代を命じられますか?2017年9月23日、DeNAの先発石田健大が六回を終えて中日打線をノーヒットノーランに封じていた。スポーツナビのアプリを入れているのでスマホ画面に…

結果は出せる時に出しておく~脇腹を傷めたソフトバンク柳田悠岐はCSに間に合うのか

勝つならさっさと勝つ。結果は出せる時に出しておく。それが無難だと思えたのはソフトバンクの主軸、柳田悠岐のけがを知った時だ。柳田悠岐フォトブック byギータ女子マネ部作者: 西日本新聞社出版社/メーカー: 西日本新聞社発売日: 2015/12/11メディア: 単…

失敗は成功で上書きするに限る~ソフトバンク・サファテ胴上げ投手で臥薪嘗胆

2017年9月16日、ソフトバンクが2年ぶりのシーズン優勝を果たした。これまでのスピード記録も1日更新した。 セーブ機会ではなくても最後はサファテ。普段頑張っている人を立てる、称えるのって素晴らしい。それをするためには日頃から誰がどう頑張っている…

セパ同日優勝の1958年、日本シリーズ第7戦紙面が面白い~西日本スポーツ復刻版を堪能

新聞業界のセミナーに参加してきた。新聞のいいところもあるんだがなあ、生かしきれてないなとモヤモヤ……気分転換にスポーツニュースでも見るか、とニュースウォッチ9のスポーツコーナーをチェックした。するとセ・パ両リーグの「同日優勝」の可能性に言及…

日本ハム、功労者・武田久にも容赦なく引退勧告~現役続行を模索したプロ野球選手たち、例えばカトケン

また一人、日ハムのV戦士がチームを去る。武田久が引退勧告を拒否し、現役続行を模索しているという日刊スポーツ記事を見た。 社会人的には考えどころである。武田久は最優秀中継ぎやらセーブ王にも輝き、チームに貢献してきた。ファイターズ一筋15年。引退…

エースのミスも修正できるカーリングのスイーパー~平昌五輪の女子日本代表はLS北見に決定

2017年9月10日、カーリング女子の平昌五輪日本代表にLS北見が決まった。代表決定戦で中部電力を3ー1で下した。 カーリングの知識は並だから、今回も、野球でいうエースの「スキップ」藤澤五月(LS北見)と松村千秋(中部電力)のプレーの精度が勝敗を分けると見…

2000安打の鳥谷敬がプロ野球ファンに愛される理由

阪神の鳥谷敬が2017年9月8日、2000安打を達成した。ヤフコメではお祝いコメントばかり。黙々と取り組んできたことが評価されている。 うれしいのか、悔しいのか、鳥谷敬の表情は読めない。プロだからいちいち顔に出さないのかもしれないが、顔に出す人もたく…

300勝で事故死したスタルヒンとシーズン最多セーブ確実のサファテ~9月4日は「史上初の300勝」達成日

きょう9月4日は、スタルヒンがプロ野球史上初の300勝に到達した日。1955年のことだ。BBM2014 プロ野球80周年カード・投手編 記録の殿堂 ホロパラレル No.97 スタルヒン出版社/メーカー: かーど屋本店メディア: この商品を含むブログを見る300勝。いまや200勝…

強い組織はミスした人を柱に据える~大阪桐蔭、新主将に「一塁事件」の中川君

新主将候補、という記事は見ていたが満場一致だったそうだ。大阪桐蔭の中川君が新チームのまとめ役に選ばれた。 史上初の2度目の春夏連覇を狙った大阪桐蔭旧チームで主軸だった中川君。しかしあの仙台育英戦でのゲームセット間際の一塁踏み損ないから敗戦に…

ミスは自分で取り返すのみ~花咲徳栄の岩瀬君、同点打献上もサヨナラ負け防ぐファインプレー

9回裏というのはなぜかくも尋常でないパワーが発揮されるのか。応援する人にしてみれば8回までにそれやってよと言いたくなるだろうが9回裏は魔法がかかったように連打が出たりする。第99回夏の甲子園も最終回はドラマ満載だった。 敗れはしたが天理のねば…

打たれた大阪桐蔭・柿木の肩を抱いたエース徳山~第99回甲子園・仙台育英戦で春夏連覇の夢散る

野球はツーアウトからと言うがまさかファーストミットの中にボールが収まっても試合が終わらないとは。それどころか、次の打者が試合をひっくり返す逆転サヨナラタイムリー。まさに最後まであきらめてはいけない。第99回夏の甲子園、大阪桐蔭との試合で仙…