黒柴スポーツ新聞

ニュース編集者が野球を中心に、心に残るシーンやプレーヤーから生きるヒントを探ります。

【悲報】2019年シーズンは2000安打達成者ゼロ濃厚~福留孝介は日本通算1808安打だけど…

努力の結晶以外の何物でもない2000安打。これまで黒柴スポーツ新聞で何度も取り上げてきた話題だが2019年シーズンは達成される場面がなさそうだ。ふと気になってNPBのサイト内の「歴代最高記録 安打」を見てみて分かった。 *マークが付いているのが2018年現…

野手転向の白村に送った栗山監督の魔法の言葉~人の評価軸は一つじゃない

ソフトバンクファンながら今夜も日本ハムネタ。禁断の3夜連続である。今夜は白村明弘。6年目にして投手から野手への転向が決まったという。オーナーズリーグ24 OL24 スター ST 白村明弘 北海道日本ハムファイターズ(日ハム)出版社/メーカー: バンダイメディ…

目の前の成果に走らない~桑田真澄が日本ハム吉田輝星に「直球」アドバイス

日本ハムのゴールデンルーキー、吉田輝星が桑田真澄と対面した。桑田が日本ハム2軍のキャンプ地、沖縄を訪れたのだった。時代は違えど、ともに甲子園を沸かせた右腕。どんな話をしたかすごく気になる。 北海道日本ハムファイターズ 2019年 吉田輝星 トートバ…

吉田輝星にプロの洗礼を浴びせた大田泰示~移籍先を自分が輝く場所にした男

日本ハム注目のルーキー、吉田輝星と柿木蓮がそろって紅白戦に登板した。甲子園決勝の再来とあって大勢の観客が押し寄せたらしい。公式戦ではないが、公式戦ではありえない「夢の再戦」。ファンはいいものを見られたと思う。 第100回全国高校野球選手権記念…

私たちの街にランナーがきて沸き起こった感情~2月17日は高知龍馬マラソン2019

あす2月17日は高知龍馬マラソンの開催日だ。前日のきょう、私はある業務で、高知を訪れたランナーの皆さんと触れ合うことができた。そして地元の力を見直した。 ランナーズ 2019年 03 月号 [雑誌] 出版社/メーカー: アールビーズ 発売日: 2019/01/22 メディ…

モチベーションをあえて上げない~オリックス田嶋大樹のIH投法に期待

新しい年度が間近に迫ってきた。新しい目標を立てる人もいることだろう。そんな中、Full-Countに面白い記事を見つけた。「オリ田嶋が2年目の今季『目標を立てない』理由 『昨年は10勝したいと言って…』」。あれ、田嶋大樹は目標を立てないの???BBM2018 GE…

感情をコントロールできる人に~栗山監督が託した日本ハム開幕投手は上沢直之

日本ハムの栗山英樹監督が、開幕投手に上沢直之を指名した。先日、この黒柴スポーツ新聞でも注目の開幕投手争いだと書いたが、元ネタの新聞記事に書いてあった通り、最有力の上沢が選ばれた。 tf-zan96baian-m-stones14.hatenablog.comスマートニュースで日…

丸佳浩は巨人で何番を打つのか~西鉄・三原脩監督譲りの流線型打線の可能性も

日経新聞を読んでいたら、巨人の打線構想が出てきた。原辰徳監督は丸佳浩を2番で起用する考えがあるという。これには少々驚いた。2018 BBM ベースボールカード FUSION 106 最高出塁率 丸 佳浩 広島東洋カープ (レギュラーカード/タイトルホルダー)出版社/メ…

サインや触れ合いは節度を守ってこそ~松坂大輔の負傷で問われるモラル

松坂大輔の肩が心配だ。ファンと接する中で右腕を引かれ、傷めてしまったという。中日はサインの転売が問題になったばかり。まさに今、ファンのモラルが問われている。週刊ベースボール 2018年 6/25 号 特集:松坂世代は終わらない 怪物の帰還作者: 週刊ベー…

日本ハム開幕投手争いに見るキャリア論~期待の上沢、奮起を促す有原、実績十分の金子

開幕投手には二つの意味がある。文字通り、開幕戦に投げるピッチャー。もうひとつは1年間、このピッチャーを軸に戦うんだという意思表明である。ゆえに開幕投手はエースまたはエース候補の意味合いが強い。その意味でも、日本ハムが2019年の開幕戦に誰を起用…

メモすることは真剣に生きること~メモで成功した高井保弘と長池徳士と野村克也

ライブ動画配信サービスSHOWROOMを手掛ける前田裕二さんの「メモの魔力」が売れているという。累計17万部だと、購読している新聞の読書面で見た。この新聞の読書面は、日曜日のちょっとした楽しみであり、自分をアップデートするツールにしている。メモの魔…

ワンポイントリリーフの絶滅を防げ~永射、遠山、森福、嘉弥真……個性を発揮してこそ

ワンポイントリリーフ。打者1人~数人を討ち取るために投入される、ぜいたくな切り札である。投手の分業が確立された現代野球で、欠かせないポジションになっているが、アメリカではアクシデントがない限り、登板した投手は打者3人を相手にせよという改革案…

マスコミはいつまでキャッチャーを女房役と表現するのか~言葉の力でよりよい社会に

まずはこのスポーツ報知記事の見出しを見てほしい。 【巨人】小林誠司、正妻はオレ!今季初実戦形式でアピール2安打 要は小林誠司が正捕手はオレなんだぞと打撃面でもアピールした(まんま、ですが)ということ。だが、私は思った。「キャッチャーのことをい…

勝っても負けても自分らしく~剣道全日本2連覇の西村英久にも迷いや悩みがあった

意思の強い人に憧れる。もっと心が強ければ結果は違っていたんじゃないかと思うことは多々ある。昨夜もそうだ。つい、こたつでうたた寝……だが、昨夜はけがの功名。寝ぼけ眼で見たNHKの「アスリートの魂」がすごく心に響いた。主人公は西村英久(熊本県警)。剣…

移籍を吉とした小久保裕紀が大切にしたものとは~ホークスから巨人への移籍の裏側

日経新聞に小久保裕紀のコラムが出てますよ、とホークスファンルートで情報が入った。ありがたい。おかげで素晴らしい文章に巡り会えた。コラムのタイトルは「移籍を『吉』とするには」。広島に人的補償で移籍した長野にエールを送っている。まだ見られる方…

堂上直倫に漁夫の利はあるのか~中日ショートは根尾でも京田でもなく

忘れられないシーンがある。生まれて初めて甲子園で阪神戦を見た帰り。「アイツすげえな」。先輩が言った方向には、タイガースのレプリカユニホームだらけの阪神電鉄プラットホームに、1人ドラゴンズのユニホームの男がたたずんでいた。背番号1。背中にはロ…

正装でスイッチを入れる~日本ハム移籍の金子弌大が試合用ユニホームに込めた思い

日本ハムに移籍した金子弌大(ちひろ)が、初めての投球練習にビジターの試合用ユニホームを着用したという記事を読んだ。さすが日刊スポーツ。目の付け所が秀逸だ。私は金子弌大のように、自分で「スイッチを入れる」人が好きだ(本日のカット用広告は、金子…

いい時の形を覚えておく~DeNA三浦大輔コーチが説くセルフメンテナンスの重要性

ある仕事がうまくいったとする。それが本当に実力からであれば、もう一度できるはずだ。いや、何度でもできるはずだ。自分の「形」を持っている、というのはそういうことではなかろうか……そんなことを、横浜DeNAの三浦大輔コーチの記事を見て思った。その日…

2019年注目の背番号18と言えば?~ルーキー吉田輝星とエース菅野智之とベテラン松坂大輔

やはり背番号18は特別感がある。特に2019年はこの3人に注目したい。まずは今をときめく吉田輝星。日本ハムのドラフト1位である。甲子園 HEROES (ヒーローズ) 2018【100回大会記念】 (週刊朝日増刊)出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2018/08/25メディア:…

2度目の引退試合はアリなのか~岩瀬仁紀と荒木雅博が3月に再登場

水を差すのは承知している。だが言いたいことを書かねば、ブログをやる意味がない。それをご理解いただいた上でお読みいただきたい。中日が誇るレジェンド、岩瀬仁紀と荒木雅博の引退試合が3月にある(2日=岩瀬仁紀、3日=荒木雅博)が、「2度目」の引退…

ナゴヤ球場23年ぶり1軍戦開催で名場面列挙~ドラゴンズファンに歓喜のファンファーレを

2019年、ナゴヤ球場で23年ぶりに1軍戦が組まれるという。3000席しかなく、プラチナ化は必至という日刊スポーツの記述を見て「?」と思ったら3月7日=オープン戦だった。ありがとうナゴヤ球場―熱く燃えた感動の歴史そして1997年ナゴヤドームへ出版社/メーカー:…

一人一人が当事者意識を持ったチームは強い~ソフトバンクがキャプテン廃止

チームの精神的支柱、キャプテン。いざという時に頼りになる存在だ。が、キャプテンが有能であればあるほどチームをが依存体質になる恐れがある……。そんな懸念をものともせず、チームの改革の一貫でソフトバンクがキャプテン制度を廃止した。なかなかの意識…

商業捕鯨もマルハも復活、横浜DeNAベイスターズが70周年~記念ユニフォームは輝くのか

日本がIWC脱退を決め、商業捕鯨の再開に舵を切ったのは昨年末。それに合わせたわけでもなかろうが、マルハ(マルハニチロ)がプロ野球のスポンサーに返り咲いた。かつてマルハは大洋漁業として「大洋ホエールズ」を運営していたのだが、その流れをくむ横浜DeNA…

勝つことで自分の殻を破る~小原怜、大阪国際女子マラソンで惜しくも2位

大阪国際女子マラソンで小原怜(天満屋)が2位になった。レースを見て、勝つことを知っているのはアドバンテージだということ、そして勝負勘を鍛えるのは場数を踏むしかないということを再認識した。天満屋女子陸上競技部の寮ごはん作者: 向井智春,天満屋女子…

環境を変えることは成長に欠かせない~レスター岡崎慎司が移籍先を模索中

移籍。プロスポーツ選手にとってはキャリアアップの手段である一方、失敗したら最悪即引退、ハイリスクハイリターンの転機だ。一般人でも転職経験のある方なら分かる心境ではなかろうか。そのハイリスクを知りつつもハイリターンを求めているな、と岡崎慎司…

孤高のサムライの原点を見た~熊本日日新聞「火の国の球児たち」前田智徳編を堪能

熊本日日新聞が、過去の紙面と熊本出身のプロ野球レジェンドの現在を「コラボ」させた夢の企画「紙面を彩った火の国球児たち」をご覧になったことはあるだろうか。今回、第4弾の前田智徳編をnoteで購入(200円)。期待通りの面白さだった。週刊ベースボール増…

うまくいかない時は自分らしさを思い出そう~ソフトバンク田中正義、勝負のシーズン

田中正義の記事を見て、涙が出そうになった。東スポの記事の見出しは「ソフトB・田中 家賃5万円からの逆襲『裏切ったものを取り返す』」。田中正義にとって、2019年が勝負の年ということがひしひしと伝わってくる。BBM2017ルーキーエディション■レギュラー…

上げられるレベルは全部上げておく~ソフトバンク森唯斗の貪欲な向上心

レベルアップを図るときは、どのあたりを意識するだろうか。苦手な分野をつぶすのか、得意な分野を伸ばすのか。考え方は人それぞれだ。が、ソフトバンクの森唯斗の言葉にうならされた。「全部のレベルを上げないと勝てない」。そう言ったのだ(スポニチ記事よ…

裏表なく丁寧に生きる~マリアーノ・リベラ史上初の満票で米野球殿堂入り

マリアーノ・リベラがアメリカの野球殿堂入りするという。史上初の得票率100%。これには、しびれた。Mariano Riveraニューヨーク・ヤンキース2013?MLBアクション写真8?x 10?# 4出版社/メーカー: Photo Fileメディア: ホーム&キッチンこの商品を含むブログを…

他チーム選手との自主トレはマイナス?~ライバルの存在は上手に生かそう

他チームの選手と一緒に自主トレを行うことに、金田正一や江本孟紀が意義を唱えていた。呉越同舟はありえないよと。NEWSポストセブン記事で読んだ。BBM2013 プロ野球背番号列伝 Great Numbers No.GN17 金田正一/金田留広出版社/メーカー: かーど屋本店メディ…


野球ランキング