黒柴スポーツ新聞

ニュース編集者が野球を中心に、心に残るシーンやプレーヤーから生きるヒントを探ります。

活躍して居場所をつくる~ソフトバンク石川と福田がCS敗退の危機救う

負ければ終わりのCS2戦目、お立ち台に立ったのは石川柊太と福田秀平だった。これがソフトバンクのなせるわざだ。もちろん3打点のデスパイネ、同点ホームランやタイムリーの柳田悠岐とてヒーローインタビューを受けてもよいところだが、やはり勝利のポイント…

弱みを受け入れる~荒木雅博は2000安打時の通算本塁打が最少33本

片付けをしようと紙袋を漁ったら、熊本日日新聞が出てきた。知人にいただいたものだ。日付は2017年6月4日。前日に熊本県出身の荒木雅博が2000安打を達成しており、それを報じている新聞なのだった。 BBM2010 BBMカード20周年記念カード 00年代の名選手たち20…

強行策失敗は危機を招く~ソフトバンクCSファイナル進出に黄信号

選手にフォーカスすることが多かったが、きょうは戦術について語りたい。ズバリ3回裏ノーアウト一塁からの強行策は失敗だった。2019年クライマックスシリーズファーストステージ、ソフトバンク対楽天での話。ソフトバンクは明石健志がヒットで出塁するも、今…

福田秀平のFA宣言をソフトバンクファンは受け入れられるのか

ソフトバンクの福田秀平がFA権の行使を検討しているという。具体的には中日やヤクルトが興味を示しているとの記事もあった。福田は代走や守備固め、代打で活躍しているイメージが強いが、実際、規定打席に達したシーズンはない。他球団ならレギュラーとも言…

ホークス終戦の夜に~課題が浮き彫りになった2019シーズン

ホークスの2019年シーズンが終わった。私にとっては、DAZNとradikoを駆使してほぼ全試合を追った、初めてのシーズンが。だからこそ素直に言える。西武ファンの皆さん、おめでとう。西武の打力には参りました。 福岡ソフトバンクホークス 2019年 鷹の祭典ユニ…

俺がやる。と思わせるために~ソフトバンク逆転優勝へ必要な合意形成

総力戦だ、執念だとマスコミは美辞麗句を並べているが、ソフトバンクはベンチが勝ち急いで見えて仕方ない。9月22日は不振の柳田悠岐の4番昇格という奇想天外なプランが当たったが、ハイリスクだった。柳田悠岐の頑張りに救われた面は大いにある。 iPhone7 ケ…

本調子ではなかったとしても~ソフトバンク内川聖一のガッツポーズに闘志を見た

島田誠がさかんに訴えていた。ヒットを二千数百本打ったバッターに8番を打たせてはいけない……そう、内川聖一のことだ。もちろん内川は8番だからといって手は抜かない。何番だろうがやるべきことはやる。 BBM 福岡ソフトバンクホークス 内川聖一 直筆 サイ…

各自が持ち場を全うする~ソフトバンク「執念の継投」は美談なのか

ソフトバンクが9月15日の日本ハム戦に敗れ、西武がロッテにサヨナラ勝ちしたため、西武にマジック9が点灯。Twitterではまずい守備で西武に決勝点を献上したロッテに対する激辛コメントが並んでいたが、ソフトバンクファンとしては西武戦よりもまず日本ハム戦…

意識して「意識」する人、しない人~ノーヒットノーランの千賀と、キャッチャー大野奨太

何か大きな出来事を控えている時、あなたはそれを「意識する」派だろうか? それとも「意識しない」派だろうか? 今月2人がノーヒットノーランを達成したが、当の本人やそれにまつわる人、それぞれの思考はとても興味深い。 1人目はソフトバンクの千賀。ノ…

気持ちの強い方が勝つ~ソフトバンク、川島慶三と明石健志の代打タイムリーでロッテ撃破

「西武勝利の情報が入ってきております」試合終盤、アナウンサーが他球場の結果を伝えた。ソフトバンクは8日のロッテ戦で先制するも、逆転されるなど苦しい展開だった。しかしベテラン川島慶三の活躍で同点、そして明石健志のタイムリーで勝ち越した。 Xperi…

千賀が初ずくめのノーヒットノーラン~甲斐との育成出身バッテリーで快挙

ソフトバンクのエース千賀が9月6日のロッテ戦でノーヒットノーランを達成した。令和初、育成出身初、育成出身バッテリー初、ソフトバンクホークス初、ホークス福岡移転後初と「初」ずくめだ(ほかにもあったら教えてください)。 2019 BBMベースボールカード C…

代わる代わる穴を埋める~ソフトバンク優勝ならMVPは誰なのか

東スポWebにこんな見出しを見つけた。「パ首位なのに…ソフトBにはMVP候補がいない」 そんなことないだろうと思ったが、「?」。確かにこの人だ!と決めかねる。 福岡ソフトバンクホークス 2019年 鷹の祭典ユニフォーム サイズL 出版社/メーカー: 福岡ソフト…

できる人は何度でもできる~ノーヒットノーラン3回の外木場義郎と沢村栄治

大リーグのバーランダーがノーヒットノーランをやった。何と3度目だ。すごいなと思ったら、3回以上の達成者は6人目だというからまたびっくり。できる人はやはり違う。 Majestic(マジェスティック) ア・リーグ ジャスティン・バーランダー 2018 オールスタ…

クールな人の熱いしぐさ~ソフトバンク、牧原ダイビングキャッチで首位陥落の危機脱出

「セカンドにスーパーマンがいましたね」解説の松沼博久も脱帽だ。9月1日の西武戦。ソフトバンクが牧原大成のスーパーファインプレーで首位陥落の危機を乗りきった。 シンプルスマホ4 704SH ケース [デザイン:36.makihara/マグネットハンドあり] ホークス 選…

鳥谷敬はどんな決断を下すのか~阪神一筋16年。生え抜きのキャリア論

「最後の神宮」発言で、あれ?と思っていたが、阪神の鳥谷敬はこのまま引退してしまうのか。阪神が鳥谷敬に戦力外通告したことが8月30日、報じられた。 BBM2019 ベースボールカード セカンドバージョン FRANCHISE BUILDER No.FB12 鳥谷敬 出版社/メーカー: …

新天地で戦力になる~日本ハムの公文克彦デビュー以来165試合連続無敗

日本ハムの公文克彦が8月29日、プロ入りから165試合連続無敗となった。これはプロ野球新記録。巨人の高木京介と並んでいたが、単独トップとなった。 2019 BBMベースボールカード 064 公文克彦 北海道日本ハムファイターズ (レギュラーカード) 1stバージョン …

甲子園のガッツポーズは悪なのか2019~明石商業・狭間監督に賛否両論

数十年、甲子園の熱戦を見ていて初めてだったかもしれない。監督のガッツポーズを見たのは。明石商業の狭間善徳監督。筆者が見たのは1回だけだったが、オトナンサー記事「明石商監督の派手なガッツポーズ話題に…高校野球における敬意を欠かない喜び方とは」…

活躍する場は自分でつかむ~阪神・藤川球児が現役最多タイ234セーブ

藤川球児が現役最多234セーブを記録。サファテに並んだ。サファテは故障で戦列を離れており、2019シーズン中に藤川が新記録を伸ばすことだろう。記録もさることながら、プロセスに心を動かされる。 BBM 阪神タイガース 藤川球児 直筆 サイン カード 20枚限定…

共感されるうれしさ~「あぶさんになった男 」など紹介料6円で得たもの

ざっくり言えば自己満足のために始めたブログではあるが、少しは人の楽しみになっているかと実感できる出来事があった。 具体的には本が売れた。城山三郎「少しだけ、無理をして生きる」 少しだけ、無理をして生きる (新潮文庫) 作者: 城山三郎 出版社/メー…

切磋琢磨しながら成長する~ソフトバンク椎野が3回パーフェクト救援

椎野新が躍動した。8月19日の西武戦。ソフトバンクは先発の松本裕樹が腰痛で3回を終わり降板。まだ同点だったから、継投は若干繰り上がったか。しかし結果的には椎野が3イニングで1人も走者を出さないパーフェクト救援。西武は手痛いパスボールがあり、ソフ…

鷹党思わず目を凝らすコラス初打席初球打ち初ホームラン~デスパイネ離脱にも見えた光明

ソフトバンクは西武との勝負の3連戦真っ只中だが、主砲デスパイネが故障で登録抹消。エース千賀を立てながらまさかの13失点で初戦を落としたこともあり、泣きっ面に蜂状態だ。が泣きっ面がうれし涙になるかもしれない。代わって昇格したコラスが初スタメンを…

敵が一番いい状態で勝負する~智弁和歌山の黒川、星稜エース奥川に熱中症対策アシスト

甲子園の歴史に残る名勝負がまた一つ生まれた。智弁和歌山対星稜。名門同士のぶつかり合いにふさわしく、いつ終わるとも分からない展開。得点が入りやすくなっているはずのタイブレークも意味をなさないほどの奥川恭伸の豪速球、そして智弁和歌山の鍛えられ…

人が行く裏に道あり花の山~権藤博が説く「原監督の采配はなぜ当たるのか」

なぜ~~なのか、という見出しは散見されるが、記事にズバッと答えが書いていないパターンが多い。最後まで読ませる作戦か。そんな記事とは対照的に、8月1日の日経新聞のスポーツ面、権藤博の「悠々球論」はズバッと言いたいことが書いてあった。見出しは「…

起用されたらすぐ結果を出す~ソフトバンク、福田と明石の活躍で打線に厚み

ソフトバンク打線が活発だ。8月14日の楽天戦で則本を4回でノックアウト。その後も手を緩めず19安打12点の猛攻で6連勝とした。そのおかげで久々先発の武田翔太は序盤ふらついたものの8回まで投げきってしまった。9回は笠谷を投入したのでいわゆる勝ちパターン…

すべて勝負のつもりでいく~ソフトバンク高橋礼、粘投で初の10勝目

「全て勝負球という気持ちでいった」8月13日の楽天戦で好投したソフトバンク高橋礼の言葉だ。なぜ勝てたかを端的に表している。 AQUOS SH-RM02 ケース [デザイン:28.r.takahashi/マグネットハンドあり] ホークス 選手 グッズ 福岡ソフトバンクホークス公認 …

求められた役割を果たす~ソフトバンクの左キラー川島慶三と長距離砲デスパイネ

8月12日の日本ハム戦は目の覚めるような速攻だった。左キラーの川島慶三が1番に入った。レフト前にしぶとく安打を放つと、今宮健太の送りバントで二塁へ。内川聖一のタイムリーで一気にホームに帰ってきた。 川島慶三については解説の若菜嘉晴が誉めていた…

自信が姿を変える~ソフトバンク高橋純平、使いたくなる選手に進化

ソフトバンクが勝負どころで日本ハムに連勝。ゲーム差を5.5に広げた。勝ちゲームの継投の一角には高橋純平がいた。8月11日を終えて29試合に登板、防御率は1.27と堂々たる内容だ。 BBM2018 ベースボールカード ルーキーエディション NEXT GENERATION No.NG01 …

地位は与えられるより奪う~阪神・大山が6番降格の日にサヨナラホームラン

スポーツニュースを見ていたら、広島が勝つんだなという構成だったがスコアが出てびっくり。8月10日は阪神がサヨナラ勝ちした。大山悠輔がサヨナラ3ランを放ったという。さすが4番だな、と思ってDAZNを見返してみて気が付いた。大山は6番に降格されていた。 …

選手層が厚いと強い~ソフトバンク、首位攻防戦で福田秀平ら5人復帰

シーズンを決定付ける試合になる、かもしれない。ソフトバンクが宿敵の日本ハム・有原航平を攻略。エース対決を制した千賀滉大がリーグトップタイの11勝目を挙げた。これで日本ハムとのゲーム差は4.5になった。 iPhone6S ケース [デザイン:41.senga/マグネッ…

ナンバーワンが率先する~DeNA筒香嘉智が骨折宮崎の離脱でサード守る

スポーツニュースを見ていたら筒香嘉智がサードを守っていた。面白いことやってるなと流してしまったが、けさの新聞スポーツ面を見て思い出した。そうだ、三塁手の宮崎敏郎が骨折で離脱したんだった。宮崎はDeNAの主力選手。巨人を追い上げる上でも痛い離脱…


野球ランキング